ラリー・ギリアード・Jr

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ラリー・ギリアード・Jr
Larry Gilliard, Jr.
Larry Gilliard, Jr.
本名 Lawrence Gilliard, Jr.
生年月日 (1971-09-22) 1971年9月22日(47歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク州ニューヨーク
職業 俳優
活動期間 1991年 - 活動中
配偶者 ミシェル・パレス英語版

ローレンス・"ラリー"・ギリアード・JrLawrence "Larry" Gilliard, Jr.[1], 1971年9月22日 - )はアメリカ合衆国の俳優である。HBOのテレビシリーズ『THE WIRE/ザ・ワイヤー』のディアンジェロ・バークスデール英語版役で知られる[2]

生い立ち[編集]

ニューヨーク州ニューヨークで生まれる[1]。7歳の頃に家族でメリーランド州ボルチモアに移る[3]。当初はボルチモア芸術学校英語版ジュリアード音学院クラシック音楽を学んだが、後に俳優志望となった。1991年にインディペンデント映画『ストレート・アウト・オブ・ブルックリン英語版』で映画デビューを果たした[3]。彼はアメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツ[4][5]ステラ・アドラー・ コンサバトリー英語版で演技を学んだ[6]

キャリア[編集]

テレビシリーズ『LAW & ORDER:犯罪心理捜査班』、『ホミサイド/殺人捜査課』、『New York Undercover』、『CSI:ニューヨーク』など不良の役に頻繁にキャスティングされた[1]。映画では『ウォーターボーイ』、『ギャング・オブ・ニューヨーク』などに出演した。

舞台俳優としても活動しており、ピューリッツァー賞受賞作『Topdog/Underdog』にも出演した[7][8]

2013年より『ウォーキング・デッド』の第4シーズンからレギュラーキャストに加わる。

私生活[編集]

女優のミシェル・パレス英語版と結婚した[9]

フィルモグラフィ[編集]

映画[編集]

作品 役名 備考
1991 ストレート・アウト・オブ・ブルックリン
Straight Out of Brooklyn
1993 Fly By Night
1995 マネー・トレイン
Money Train
LottoLand
1996 チャンス!
The Associate
トゥリーズ・ラウンジ
Trees Lounge
1998 野獣教師2
The Substitute 2: School's Out
テレビ映画
ワンダーランド駅で
Next Stop Wonderland
ブレット
N.Y.殺人捜査線
One Tough Cop
ウォーターボーイ
The Waterboy
デレク・ウォーレス
1999 バニラ・フォグ
Simply Irresistible
2000 セシル・B/ザ・シネマ・ウォーズ
Cecil B. DeMented
ルイス
2002 ギャング・オブ・ニューヨーク
Gangs of New York
2004 Brother to Brother
マシニスト
The Machinist
2011 顔のないスパイ
The Double
バートン
2013 Walk of Shame

テレビシリーズ[編集]

作品 役名 備考
1993 ホミサイド/殺人捜査課
Homicide: Life on the Street
ウィリアム・ライナス 第1シーズン第6話「ショーはこれから英語版
2002-2003 THE WIRE/ザ・ワイヤー
The Wire
ディアンジェロ・バークスデール英語版 計18話出演
2005 LAW & ORDER:犯罪心理捜査班
Law & Order: Special Victims Unit
第5シーズン第5話「つぐない」
CSI:ニューヨーク
CSI: NY
第1シーズン第19話「罪の重さ」
2006 NUMBERS 天才数学者の事件ファイル
Numb3rs
第3シーズン第9話「恐怖の落とし穴」
2009 BEAST
The Beast
レイ 計10話出演
2010 ライ・トゥ・ミー 嘘は真実を語る
Lie to Me
第3シーズン第8話「ソウル・ファミリー」
デトロイト 1-8-7
Detroit 1-8-7
第1シーズン第8話「死体なき殺人/最後の賭け」
2012 サウスランド
Southland
計2話出演
アーミー・ワイフ
Army Wives
計7話出演
2013 Longmire 第2シーズン第1話「Unquiet Mind」
2013-2014 ウォーキング・デッド
The Walking Dead
ボブ・ストゥーキー シーズン4:サブ・キャスト
シーズン5:メイン・キャスト

参考文献[編集]

  1. ^ a b c Larry Gilliard: Biography”. Yahoo! TV. 2009年2月17日閲覧。
  2. ^ Goodman, Tim (2004年9月17日). “Never mind who'll win the Emmys. Here's who deserves recognition.”. San Francisco Chronicle. 2009年2月17日閲覧。
  3. ^ a b Charles, Nick (1996年4月7日). “HATS OFF TO LARRY: GRANNY WAS BEHIND ACTOR LARRY GILLIARD ALL THE WAY FROM MILITARY SCHOOL TO MOVIE SETS”. New York Daily News. 2009年2月17日閲覧。
  4. ^ Alumni: Larry Gilliard - Actor”. Baltimore School for the Arts. 2009年2月17日閲覧。
  5. ^ The Acting Studio, Inc.: Alumni”. 2009年2月17日閲覧。
  6. ^ Roberts, Terri (2004年3月11日). “Doing the Hustle”. Back Stage West. 2009年2月17日閲覧。
  7. ^ Holder, Travis Michael (2004年2月19日). “Topdog/Underdog”. Back Stage West. 2009年2月17日閲覧。
  8. ^ Harmanci, Reyhan (2004年11月16日). “Top Dog/Underdog: It's a dog eat dog world”. SF Station. 2009年2月17日閲覧。
  9. ^ The Wire: Interviews: Michelle Paress”. HBO (2008年). 2009年2月17日閲覧。