ラリー・ボーワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ラリー・ボーワ
Larry Bowa
Dodgers coach Larry Bowa wearing a batting helmet, spring training 2008.jpg
ドジャースでのコーチ時代(2008年)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州サクラメント
生年月日 (1945-12-06) 1945年12月6日(72歳)
身長
体重
5' 10" =約177.8 cm
155 lb =約70.3 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 遊撃手
プロ入り 1965年 アマチュア・フリーエージェントとしてフィラデルフィア・フィリーズと契約
初出場 1970年9月25日
最終出場 1985年10月6日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督・コーチ歴

ローレンス・ロバート・ボーワLawrence Robert Bowa, 1945年12月6日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サクラメント出身の元プロ野球選手。右投両打。現在は、MLBフィラデルフィア・フィリーズGM付シニア・アドバイザーを務める。

元プロ野球選手のニック・ジョンソンは甥にあたる。

経歴[編集]

現役時代[編集]

1965年10月12日フィラデルフィア・フィリーズと契約。1970年4月7日、メジャーデビュー。同年、新人王の投票で3位に入った。1974年、全162試合に出場し、オールスターに初めて選出された。1975年には自己最高の打率.305を記録。ボーワはフィリーズで1981年まで在籍。フィリーズはその間、1976年から1978年にかけて3年連続で地区優勝を果たし、1980年には球団史上初のワールドチャンピオンとなった。

1982年1月27日、にイバン・デヘスース英語版とのトレードで、ライン・サンドバーグと共にシカゴ・カブスへ移籍した。1985年8月13日、カブスはボーワを解雇。7日後の8月20日ニューヨーク・メッツと契約。1985年限りで現役を引退。遊撃手としての2222試合出場はナリーグ記録、遊撃手としての通算守備率.980は当時のメジャー記録(守備率.985のオマー・ビスケルが更新)[1]

引退後[編集]

1987年から1988年にかけてサンディエゴ・パドレスの監督を務め、その後はフィリーズ、アナハイム・エンゼルスシアトル・マリナーズのコーチを歴任。2001年からフィリーズの監督に就任。就任一年目の2001年には最優秀監督に選出されたが、2004年シーズン途中に解任された。

2005年ESPNの解説者を務めた。

2006年から2007年にかけてニューヨーク・ヤンキースの三塁コーチを務めた。2007年までの12年間、ヤンキースの監督を務めたジョー・トーリロサンゼルス・ドジャースの監督に就任し、ボーワも2008年から2010年にかけてロサンゼルス・ドジャースの三塁コーチを務めた[2]

2011年からの3年間はMLBネットワークのアナリストとして活動した。また、2013年には、第3回WBCアメリカ代表のコーチを務める。

2014年シーズンからはフィリーズでベンチコーチを4年間務めた。2017年シーズン終了後よりフィリーズのGM付シニア・アドバイザーに就任した[3]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1970 PHI 145 577 547 50 137 17 6 0 166 34 24 13 6 3 21 1 0 48 8 .250 .277 .303 .580
1971 159 696 650 74 162 18 5 0 190 25 28 11 4 1 36 2 5 61 4 .249 .293 .292 .586
1972 152 633 579 67 145 11 13 1 185 31 17 9 18 2 32 1 2 51 8 .250 .291 .320 .611
1973 122 476 446 42 94 11 3 0 111 23 10 6 4 1 24 8 1 31 5 .211 .252 .249 .501
1974 162 717 669 97 184 19 10 1 226 36 39 11 20 4 23 0 1 52 11 .275 .298 .338 .636
1975 136 628 583 79 178 18 9 2 220 38 24 6 17 2 24 0 2 32 9 .305 .334 .377 .711
1976 156 672 624 71 155 15 9 0 188 49 30 8 11 5 32 3 0 31 11 .248 .283 .301 .584
1977 154 675 624 93 175 19 3 4 212 41 32 3 13 6 32 2 0 32 11 .280 .313 .340 .652
1978 156 692 654 78 192 31 5 3 242 43 27 5 11 2 24 1 1 40 6 .294 .319 .370 .689
1979 147 619 539 74 130 17 11 0 169 31 20 9 12 6 61 5 1 32 11 .241 .316 .314 .630
1980 147 577 540 57 144 16 4 2 174 39 21 6 7 3 24 7 3 28 9 .267 .300 .322 .622
1981 103 391 360 34 102 14 3 0 122 31 16 7 4 1 26 2 0 17 8 .283 .331 .339 .670
1982 CHC 142 549 499 50 123 15 7 0 152 29 8 3 9 1 39 5 1 38 10 .246 .302 .305 .606
1983 147 544 499 73 133 20 5 2 169 43 7 3 6 4 35 1 0 30 3 .267 .312 .339 .651
1984 133 423 391 33 87 14 2 0 105 17 10 4 3 1 28 5 0 24 4 .223 .274 .269 .542
1985 72 212 195 13 48 6 4 0 62 13 5 1 5 1 11 2 0 20 3 .246 .285 .318 .603
NYM 14 22 19 2 2 1 0 0 3 2 0 0 1 0 2 0 0 2 0 .105 .190 .158 .348
'85計 86 234 214 15 50 7 4 0 65 15 5 1 6 1 13 2 0 22 3 .234 .276 .304 .580
MLB:16年 2247 9103 8418 987 2191 262 99 15 2696 525 318 105 151 43 474 45 17 569 121 .260 .300 .320 .620
  • 各年度の太字はリーグ最高

表彰[編集]

記録[編集]

背番号[編集]

  • 10(1970年 - 1981年、1987年 - 1988年、2000年 - 2004年、2008年 - 2010年、2014年 - 2017年)
  • 1(1982年 - 1985年途中)
  • 2(1985年途中 - 同年終了、1989年 - 1999年)
  • 53(2006年 - 同年途中)
  • 50(2006年途中 - 2007年)

脚注[編集]

  1. ^ Lewis, Allen. “The Ballplayers - Larry Bowa” (英語). BaseballLibrary.com. 2009年7月18日閲覧。
  2. ^ Ken Gurnick (2007年11月5日). “Mattingly, Bowa joining Torre on staff” (英語). MLB.com. 2009年7月18日閲覧。
  3. ^ Steve Adams (2017年10月13日). “Phillies Name Larry Bowa Senior Advisor To GM Matt Klentak” (英語). mlbtraderumors.com. 2017年12月7日閲覧。

関連項目[編集]