ラリー・レインズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ラリー・レインズ
Larry Raines
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ウェストバージニア州セント・オルバンズ
生年月日 (1930-03-09) 1930年3月9日
没年月日 (1978-01-28) 1978年1月28日(47歳没)
身長
体重
5' 10" =約177.8 cm
165 lb =約74.8 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 遊撃手二塁手三塁手
プロ入り 1953年
初出場 NPB / 1953年
MLB / 1957年4月16日
最終出場 NPB / 1962年
MLB / 1958年9月26日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ローレンス・グレン・ホープ・"ラリー"・レインズLawrence Glenn Hope "Larry" Raines , 1930年3月9日 - 1978年1月28日)は、アメリカ合衆国ウェストバージニア州出身の元プロ野球選手内野手)。通称「黒い稲妻」「黒いハヤブサ」。

経歴[編集]

1953年、23歳の時に来日し、阪急ブレーブスに入団。走・攻・守の三拍子が揃っており、同年は61盗塁を記録し、盗塁王のタイトルを獲得し、開幕戦から20試合連続で安打を放った[1]。このシーズンに記録した16三塁打は、現在もパリーグ記録である。[2]1954年には2年連続オールスター出場を果たし[3]打率.337を記録し、首位打者のタイトルを獲得し、遊撃手としてベストナインも獲得する。

同年オフ、メジャーリーグに挑戦するため阪急を退団。翌1955年クリーブランド・インディアンスと契約。1957年にメジャー初昇格し、1番打者として活躍した。しかし、1958年は開幕からマイナースタートとなり、メジャーでの出場は9月の7試合に終わった。1959年以降はメジャーに昇格することは無かった。

1962年に再来日し、再び阪急でプレーした。だが、以前日本でプレーしていた時のような成績は残せず、同年限りで解雇された。なお、再入団時に必要な書類や代理人の手紙などは、すべて本人による偽造であったことが発覚している[4]

現在に至るまで、外国人選手で盗塁王となっているのはレインズとロベルト・バルボンの2人のみである。いずれも記録したのは阪急在籍時となっている。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1953 阪急 120 549 503 92 144 21 16 8 221 49 61 18 3 -- 41 -- 2 53 8 .286 .342 .439 .782
1954 137 588 546 96 184 38 8 18 292 96 45 6 7 4 25 -- 6 60 10 .337 .370 .535 .905
1957 CLE 96 266 244 39 64 14 0 2 84 16 5 2 2 0 19 1 1 40 3 .262 .318 .344 .662
1958 7 9 9 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 5 0 .000 .000 .000 .000
1962 阪急 73 244 218 21 55 6 1 5 78 27 8 3 6 2 18 1 0 46 4 .252 .307 .358 .665
NPB:3年 330 1381 1267 209 383 65 25 31 591 172 114 27 16 6 84 1 8 159 22 .302 .348 .466 .814
MLB:2年 103 275 253 40 64 14 0 2 84 16 5 3 2 0 19 1 1 45 3 .253 .308 .332 .640
  • 各年度の太字はリーグ最高

タイトル[編集]

NPB

表彰[編集]

NPB

記録[編集]

NPB

背番号[編集]

  • 10 (1953年 - 1954年)
  • 9 (1957年、1962年)
  • 16 (1958年)

脚注[編集]

  1. ^ ソフトバンク本多、パ記録ならず - 2011年5月6日
  2. ^ 【プロ野球仰天伝説51】日本の活躍でメジャー入りも2度目の入団書類はすべて偽造【助っ人トンデモ話】
  3. ^ 初の出戻り外国人助っ人レインズ、タイトルを獲るも最後はお騒がせ外国人となる
  4. ^ 【11月27日】1961年(昭36) 全部ウソだった…“黒いハヤブサ”レインズ、再来日売り込み”. スポーツニッポン (2008年11月25日). 2010年1月29日閲覧。

関連項目[編集]