ラルフ・エヴィンルード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
ラルフ・エヴィンルード
Ralph Evinrude
生誕 ラルフ・S・エビンルード
(Ralph S. Evinrude)[1]

1907年9月27日
ウィスコンシン州ミルウォーキー[1]
死没 1986年5月21日(満78歳没)
フロリダ州マーティン郡[2]
住居 フロリダ州ジェンセンビーチ[2]
民族 ノルウェー系アメリカ人[3]
職業 実業家
配偶者 フランセス・ラングフォード(女優)
オレ・エヴィンルード
テンプレートを表示

ラルフ・エヴィンルードRalph Evinrude1907年9月27日[2] - 1986年5月21日[2])はアメリカ合衆国実業家。アウトボードマリンコーポレーション元会長[1]。父親は事業家のオレ・エヴィンルード[2]。妻は女優のフランセス・ラングフォード[2]

人物[編集]

ウィスコンシン大学ミルウォーキー校を経て[1]1927年に父親の会社であるElto Outdoor Motor Companyに入社[2][1]。1934年に社長就任[2]。1963年にアウトボードマリンコーポレーションの会長となり[1]、1982年に辞任[2]

1986年5月2日にフロリダ州マーティン郡のマーティン・メモリアル病院に入院後、同年5月21日に死去[2]。慢性肺疾患に苦しんでいたとされる[2]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f Ralph Evinrude Dies; Made Outboard Motor”. ウィスコンシン大学ミルウォーキー校. 2014年5月20日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k Ralph Evinrude Dies; Made Outboard Motor”. ニューヨーク・タイムズ. 2014年5月20日閲覧。
  3. ^ Evinrude, Ole 1877 - 1934”. Wisconsin Historical Society. 2012年11月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年5月20日閲覧。