ラレド・キッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ラレド・キッド
ラレド・キッドの画像
プロフィール
リングネーム ラレド・キッド
エクステミナドール
ニックネーム 国境の天才児
身長 172cm[1]
体重 80kg[1]
誕生日 (1983-12-30) 1983年12月30日(34歳)[1]
出身地 メキシコの旗 メキシコタマウリパス州ヌエボ・ラレド[1]
所属 AAA
トレーナー エル・アルバニル[1]
マルビーク[1]
ムエルテ・スビータ[1]
デビュー 2003年[1]
テンプレートを表示

ラレド・キッドLaredo Kid、男性、1983年12月30日 - )は、メキシコ覆面レスラータマウリパス州ヌエボ・ラレド出身[1]

オスクリダー、クリニックは兄弟、ムエルテ・スビータは叔父[1]

来歴[編集]

2003年、地元インディマットでデビュー。2005年からAAAに登場。

2007年プロレスリング・ノアに来日。

得意技[編集]

フィニッシュ・ホールド[編集]

450°スプラッシュ[1]
Laredo 630[1]
トップコーナーから前方1+3/4回転(計630度)してセントーンを放つ技。ジャック・エバンス同型の技。
トルニージョ[1]
リング上から助走してトップロープの上に飛び乗りきりもみ回転式のプランチャ・スイシーダ。

飛び技[編集]

ラ・ケブラーダ
従来のエプロンサイドではなくリング上からトップロープで180度体を入れ替えて放つ。
ハリケーン・ラナ
リング上から助走してトップロープの上に飛び乗りハリケーン・ラナ
サマーソルト・ドロップ
リング下の相手に放つ。

打撃技[編集]

延髄斬り
フィンタ・デ・レギレテ
タイガー・フェイントキック

獲得タイトル[編集]

  • タマウリパス州タッグ王座 : 1回
w / オンブレ・シン・ミエド

脚注[編集]