ランクヘッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ランクヘッド(LUNKHEAD)は、日本のロックバンド。略称は「ランク」。「LUNKHEAD」は俗語で「馬鹿者」「痴れ者」を意味する。ビクターエンタテインメント所属。

目次

メンバー

小高芳太朗(おだか よしたろう、1980年4月15日生まれ・A型)ボーカルギター作詞作曲担当。

山下壮(やました そう、1980年12月5日生まれ・A型)ギター担当。

合田悟(ごうだ さとる、1980年7月24日生まれ・B型)ベース担当。

石川龍(いしかわ りょう、1980年9月28日生まれ・A型)ドラム担当。

来歴

概要

  • ギターの山下曰く、気色悪いコード感を昇華させた独特のスケール感が、このバンドのキモだと語っている。  
  • 初期は、NUMBER GIRLに影響を受けたと思われる、鋭く初期衝動に溢れた楽曲群が多い。(まれにナンバーガールのフォロワーだと捉えられることもある。)
  • 「生」というテーマを、剥き出しのままで描く歌詞世界とアクの強いギターサウンド、「優しさと鋭さを併せ持った声」とも称される小高の歌声などが、彼等の魅力となっている。
  • 小高曰く、ポップなものもハードなものも両方やりたいと言うように、楽曲の世界観にはかなりバラつきがある。
  • 最近では、ドラマーである石川も作詞と作曲を手がけている(「不安と夢」「虹」「鼻歌とサイドアウェイ」において作詞、「ペルソナ」において作曲、「羽根」においては作詞作曲)。小高とは一味違った空気を持つ歌詞とサウンドで、ファンからは高い支持を得ている。
  • デビューミニアルバム「影と煙草と僕と青」のタイトルはボーカルの小高が敬愛する詩人中原中也の「影と煙草と僕と犬」と言う詩からインスパイアされている。
  • いわゆる現在の下北系の新人代表的アーティストでありつばきUNDER THE COUNTERと比較されることも少なくないが彼らとは共にツアーやライブをしたり音楽番組に出演したりと交流は深いようだ。
  • メンバー全員が有名大学出身のため、「高学歴バンド」と称されることが稀にある。

ディスコグラフィー

シングル

  1. 千川通りは夕風だった(2003年10月15日、廃盤)
    • 2005年5月11日再発、リマスタリングされた。またCD-EXTRAになり「千川通りは夕風だった」PV収録
    千川通りは夕風だった/ランドリー/夕暮れの
  2. 白い声(2004年1月21日)
    白い声/前進/僕/戦場へ
  3. プリズム(2004年5月19日)
    プリズム/いつかの電車の音がする/桜子
  4. ひとりごと(2004年11月10日)
    • 初回限定盤にはPVフルバージョンの収録されているDVDが付属。
    ひとりごと/上弦
  5. 体温(2005年3月24日)
    体温/ハイライト/三月(ver.041204)
  6. カナリア ボックス(2006年2月22日)
    • 初回限定盤にはマル秘映像収録(CD-EXTRA)
    • PV次長課長出演。アルバム『LUNKHEAD』のCMにも出演
    カナリア ボックス/No.6/星の欠片
  7. すべて(2006年4月19日)
    • 初回限定盤にはマル秘映像パートⅡ収録(CD-EXTRA)
    すべて/鼻歌とサイドアウェイ/ふたり
  8. 夏の匂い(2006年7月19日)
    • マル秘映像パート4+ライブ映像収録
    • カルビー「夏ポテト」CMソング
    夏の匂い/前進/僕/戦場へ Age26
  9. 桜日和(2007年1月24日)
    桜日和/loop(unplugged)
  10. きらりいろ(2007年5月2日)
    • 初回限定盤にはマル秘映像パートⅦ収録(CD-EXTRA)
    きらりいろ/優暮(やさぐれ)
  11. 素晴らしい世界(2008年4月2日)
    素晴らしい世界/青春の影/LUNKHEAD入場のテーマ

アルバム

インディーズ
  1. 影と煙草と僕と青(2003年5月21日、1st mini album)
    東京にて/この剣斬れる/物思いに耽る庭/帰り途/最後の種/僕と樹
メジャー
  1. 地図(2004年6月23日、1st full album)
    • 初回限定盤には「白い声」ライブバージョンが付属。
    音/冬の朝/プリズム/白い声/夜行バス/白濁/その間5メートル/前進/僕/戦場へ(アルバム・バージョン)/灰空/三月/千川通りは夕風だった(G.バージョン)/金木犀
  2. 月と手のひら(2005年5月11日、2nd full album)
    月光少年/グッド・バイ/体温/魚の歌/ひとりごと/姫百合の花/自分を愛すと決めたんだ/蝉/零時/ハイライト/月と手のひら
  3. プルケリマ(2005年10月26日、2nd mini album)
    プルケリマ/インディゴ/木漏れ陽/君とコスモス/僕らのうた/エレクトリック
  4. LUNKHEAD(2006年6月21日、3rd full album)
    • 初回限定盤にはマル秘映像パート3と「カナリア ボックス」PV収録(CD-EXTRA)
    恋をしている/カナリア ボックス/すべて/光の街/クローバー/僕らの背中と太陽と/虹/a.m./ブラック・ミスティ・アイランド/loop/そして朝が来た/プルケリマ Album version
  5. FORCE(2007年6月27日、4th full album)
    • マル秘映像パート9収録(CD-EXTRA)
    Oto/Heart Beater/ギグル/奇跡/きらりいろ/夏の匂い/パラドクサル/不安と夢/ガラス玉/眠れない夜のこと/ヘヴンズドア/僕らは生きる/桜日和
  6. ENTRANCE ~BEST OF LUNKHEAD age18-27~(2008年3月5日、best album)
    ENTRANCE/千川通りは夕風だった/白い声/前進/僕/戦場へ(アルバム・バージョン)/月光少年/体温/ハイライト/プルケリマ/インディゴ/カナリア ボックス/光の街/僕らの背中と太陽と/きらりいろ/夏の匂い/スワロウテイル/東京にて(new ver.)/僕と樹(new ver.)
  7. 孵化(2008年4月16日、5th full album)
    id/素晴らしい世界/羽根/サイダー/教室/海月/誰かじゃなくて/ぐるぐる/ペルソナ/こころ/BRAVE SONG

DVD

  1. VIDEO CLIPS(2006年11月22日)
    • 千川通りは夕風だった~夏の匂いまでのPV全網羅。
    • 特典映像として光の街(2006年9月17日 名古屋ELL)と新曲のレコーディング風景を収録。
    千川通りは夕風だった/白い声/プリズム/三月/ひとりごと(TVオンエアバージョン)/体温/プルケリマ/カナリア ボックス/すべて/夏の匂い
  2. LIVE FILES 20070301 ~新居浜市民文化センター~ (2007年5月30日)
    • 2007年3月1日新居浜スペシャルFREEライブをDVD化。「桜日和」「夏の匂い」「カナリア ボックス」を含む10曲ほか特典映像としてマル秘映像パート8収録。
    夏の匂い/月光少年/白い声/三月/プルケリマ/僕らの背中と太陽と/千川通りは夕風だった/カナリア ボックス/桜日和/そして朝が来た

参加作品

  1. ALL APOLOGIES(2006年5月10日)
    1.ALL APOLOGIES

その他

  1. play at the CROSSROAD 1 [ 1999-2000 ](2005年)CD
    • 「精進」に入っている3曲を再レコーディング。「月とすっぴん」ツアー限定販売
    鯖喰砂漠/ラヂオ/スワロウテイル
  2. play at the CROSSROAD 2 [ 2000-2001 ](2006年)CD
    • 「精進」の残りの3曲を再レコーディング。「変をしている」ツアー限定販売
    覚醒☆再☆リダイヤル/ホットコーヒー/飛行機雲
  3. LIVE FILES20070603~SHIBUYA-AX~(2007年) DVD
    • 2007年6月3日にSHIBUYA-AXにて行われたライブ「もっと!もっと!マーモット!!~ファイマモ~」を完全収録。「ジェットストリームアタックチャ~ンス!!」ツアー限定販売

リンク

  

今日は何の日(5月23日

もっと見る

「ランクヘッド」のQ&A