ラングストン・ギャロウェイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ラングストン・ギャロウェイ
Langston Galloway
Langston Galloway, Ramon Sessions (22673291511) (cropped).jpg
ニックスでのギャロウェイ (2015年)
フェニックス・サンズ  No.2
ポジション PG
背番号 2
身長 188cm (6 ft 2 in)
体重 92kg (203 lb)
ウィングスパン 196cm  (6 ft 5 in)
シューズ ナイキ
基本情報
本名 Langston Galloway
ラテン文字 Langston Galloway
誕生日 (1991-12-09) 1991年12月9日(29歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ルイジアナ州の旗 ルイジアナ州バトンルージュ
出身 セント・ジョセフ大学
(ペンシルベニア州の旗ペンシルバニア州)
NBAドラフト 2014年 ドラフト外 
選手経歴
2014-2015
2015-2016
2016-2017
2017
2017-2020
2020-
ウェストチェスター・ニックス(NBADL)
ニューヨーク・ニックス
ニューオーリンズ・ペリカンズ
サクラメント・キングス
デトロイト・ピストンズ
フェニックス・サンズ
受賞歴

ラングストン・ギャロウェイ (Langston Galloway 1991年12月9日 - )は、アメリカ合衆国ルイジアナ州バトンルージュ出身のプロバスケットボール選手。NBAフェニックス・サンズに所属している。ポジションはポイントガード

来歴[編集]

ルイジアナ州の高校からセント・ジョセフ大学に進学し、大学史上1位の3ポイントシュートを記録するなど主力として活躍するも、2014年のNBAドラフトでは、どのチームからも指名を受けることが出来なかった。ギャロウェイはその後NBAサマーリーグニューヨーク・ニックスの一員として参加。10月のニックスのトレーニングキャンプにも練習生として参加するも、開幕前に解雇され、傘下のウェストチェスター・ニックスに送られた[1][2]。 しかし、ニックスは低迷を極め、方向転換を余儀無くされたこともあり、ギャロウェイは2015年1月に入り、10日間契約でニックスに加入し、念願のNBA選手となった[3]。ギャロウェイは苦しいチーム事情の中奮闘し、1月末には正式に2年契約を勝ち取る[4]
2015年4月13日のアトランタ・ホークス戦では、6本放った3ポイントシュートを全て決めるという大活躍で26得点を記録し、イースターカンファレンス首位相手に112-108での勝利の立役者となった[5]。 最終的には平均11.8得点3.6アシストを記録し、シーズン途中入団ながら、NBAオールルーキーチームのセカンドチームに選出された[6]

2016年7月6日、ニューオーリンズ・ペリカンズと契約した[7]が、2017年2月19日、デマーカス・カズンズ絡みの大型トレードでサクラメント・キングスに放出された[8]

2017年7月1日、デトロイト・ピストンズと3年2100万ドルの契約を結んだ[9]

脚注[編集]

[脚注の使い方]