ランタンボール城

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ランタンボール城

ランタンボール城ヒンディー語: रणथम्भोर英語: Ranthambore Fort)は、インドラージャスターン州、サワーイー・マードープル県の都市サワーイー・マードープルに存在する城。世界遺産ラージャスターンの丘陵城塞群」の構成資産の一つである。

歴史[編集]

ランタンボールの城に入るアクバル帝

1299年アラー・ウッディーン・ハルジーに包囲され、1301年に占領された。

その後、メーワール王国ハンミーラが城を占拠したが、のちにブーンディー王国に奪われた。

その後も引き続きブーンディー王国の支配下にあったが、1532年から1535年にはグジャラート・スルターン朝に占領された。

1569年ムガル帝国アクバル帝によって陥落し、城はアンベール王国に引き渡された。

ギャラリー[編集]

ランタンボール城のパノラマ

関連項目[編集]

ウィキメディア・コモンズには、ランタンボール城に関するカテゴリがあります。 ウィキボヤージュには、ランタンボール城に関する旅行情報があります。