ランデ・ヴー (ジェーン・バーキンのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ランデ・ヴー
ジェーン・バーキンスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル フレンチ・ポップス
時間
レーベル EMIミュージック・フランス
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
ジェーン・バーキン 年表
アラベスク
(2002年)
ランデ・ヴー
(2004年)
フィクションズ
(2006年)
テンプレートを表示

ランデ・ヴー』(Rendez-vous)は、ジェーン・バーキン2004年に発表したアルバム。

解説[編集]

様々な国の大物歌手とのデュエット・ソングを収録している。本作には英語詞の楽曲も5曲含まれている。「カナリー・カナリー」は井上陽水のアルバム『LION & PELICAN』(1982年)収録曲「カナリア」の英語ヴァージョンで、バーキンが英語で歌い、井上がオリジナルの日本語詞を朗読している。初回限定盤および日本盤には、ボーナス・トラック2曲が追加収録されている。

本作の音作りで中心的な役割を果たしたゴンザレスは、本作制作の合間に録音したピアノ演奏を、自己名義のアルバム『ピアノ・ソロ』(2005年)として発表した[6]

収録曲[編集]

  1. 私はジェーン - "Je M'Appelle Jane" (Mickaël Furnon) - 3:29
    • ミッキー (3D)とのデュエット
  2. 許さない - "T'As Pas le Droit d'avoir Moins Mal Que Moi" (Jacques Duvall, J.N. Chaleat) - 4:11
    • アラン・シャンフォーとのデュエット
  3. イン・エヴリ・ドリーム・ホーム・ア・ハートエイク - "In Every Dream Home a Heartache" (Brian Ferry) - 4:10
  4. パレ・ロワイヤル - "Palais Royal" (Jay Alanski, J.N. Chaleat, Alain Chamfort) - 3:40
    • アラン・スーションとのデュエット
  5. インフルエンザ - "La Grippe" (Brigitte Fontaine, Jacques Higelin) - 2:40
  6. ストレンジ・メロディ - "Strange Melody" (Beth Gibbons) - 3:49
  7. オ・レオンジーニョ〜小さなライオン - "O Leaozinho" (Caetano Veloso) - 3:18
  8. 恋の真似ごと - "Pour un Flirt Avec Toi" (Michel Delpech, Roland Vincent) - 3:10
    • ミオセックとのデュエット
  9. ザ・シンプル・ストーリー - "The Simple Story" (Feist, Gonzalez) - 3:53
  10. 覚えてる? - "Te Souviens-Tu ?" (Manu Chao) - 2:35
  11. スマイル - "Smile" (Brian Molko, Rachel Borkett) - 3:39
  12. 時をこえて - "Surannée" (Benjamin Biolay, Keren Ann Zeidel) - 2:31
  13. カナリー・カナリー - "Canary Canary" (Yosui Inoue) - 4:43
  14. 今こそ私を呼んで - "Chiamami Adesso" (Paolo Conte) - 2:51
    • パオロ・コンテとのデュエット

ボーナス・トラック[編集]

  1. ポール・バイユ - "Port-Bail" (Alain Souchon) - 2:23
  2. カナリー・カナリー〜東京ヴァージョン - "Canary Canary (version Tokyo)" (Yosui Inoue) - 4:54
    • 井上陽水とのデュエット

脚注[編集]