ランドスケープ・プロジェクトマネージャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ランドスケープ・プロジェクトマネージャー(landscape project manager)は、造園ランドスケープについての専門的な訓練を受け、ランドスケープ・プロジェクト業務を受け持つプロジェクトマネージャ。業務範囲は植栽管理のための保全や保養施設などの設計から自然保護などまで多岐に渡る。

仕事の範囲[編集]

このマネージャーはデザインされたランドスケープつまりは公共の公園、個人庭園 や公共植物園ゴルフコース、スポーツセンターなどの業務管理が主な担当であり、自然生態保護方面などでは、自然保護区自然開放的な空間公園国立公園などを担当する。

スキル[編集]

ランドスケープのプロジェクトマネージャーの能力として日本においては業務上は登録ランドスケープアーキテクトの他、技術士建設部門都市及び地方計画で造園分野を修めたもの、一般社団法人 建設コンサルタンツ協会が実施する資格であるRCCM(シビルコンサルティングマネージャ:英語表記はRegistered Civil Engineering Conlsulting Manager)は、国や公的機関などから委託される建設コンサルティング業務の管理技術者・照査技術者になるための資格でその都市及び地方計画分野で造園に関する事項を修めた造園部門の取得者など。自然生態保護方面などではビオトープ管理士なども。

教育[編集]

イギリスのランドスケープ協会では景観管理部門会員に自己でランドスケープアーキテクトとし、学部レベルの学位プログラムへの資格でランドスケープ管理業を会員の専門研究機関に支えられている。アメリカ合衆国では4年間の学部卒で、その専攻は建設 管理、観賞園芸造園などである。ランドスケープ学科も参照。

関連項目[編集]