ラ・スクムーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ラ・スクムーン
La Scoumoune
監督 ジョゼ・ジョヴァンニ
脚本 ジョゼ・ジョヴァンニ
出演者 ジャン=ポール・ベルモンド
音楽 フランソワ・ド・ルーベ
撮影 アンドレア・ウィンディング
配給 フランスの旗
公開 フランスの旗1973年6月16日
上映時間 108分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 フランス語
前作 昔のトムはどこへ?
次作 暗黒街のふたり
テンプレートを表示

ラ・スクムーン』(原題: La Scoumoune)は、1972年に公開された=ジャン=ポール・ベルモンド主演のフランスサスペンス映画

エピソード[編集]

宣伝コピーは「ドロン、マックィーンに挑戦するベルモンドの〈第3〉正統派暗黒映画巨篇!狼の過去を持つ鬼才ジョバンニが自らの半生を衝撃的にえぐった話題の実録ドラマ」[1]

本作はジョゼ・ジョヴァンニが自身の小説『ひとり狼(原題:L’Excommunié)』を監督した作品である。またジャン・ベッケル監督の1961年公開の『勝負をつけろ』も『ひとり狼』を原作とした作品であり、ジョヴァンニ自身がベッケルと共に脚本を担当しており、主演も同じくジャン=ポール・ベルモンドである。

出演者[編集]

※括弧内は日本語吹替(初回放送1975年6月11日『水曜ロードショー』)

スタッフ[編集]

日本語版[編集]

  • 演出:田島荘三
  • 翻訳:大野隆一
  • 効果:美見プロ
  • 音楽:水谷忠信
  • 制作:コスモプロモーション

本作の評価やファンなど[編集]

映画秘宝』のオールタイムベスト2017において漫画家の島田虎之介が本作を自身のベスト10に入れている[2]

淀川長治は著書で試射で鑑賞した本作を「フランス暗黒街もの。ベルモンド貫禄示す。」と寸評を書き、『ブルー・ハワイ』と共に東京12チャンネル(現・テレビ東京)の『淀川長治の映画専科』で解説と共に紹介した[3]

脚注[編集]

  1. ^ https://movies.yahoo.co.jp/movie/
  2. ^ 映画秘宝EX 究極決定版 映画秘宝オールタイム・ベスト10』135p
  3. ^ 淀川長治『サヨナラ先生の映画歳時記 上』2009年6月10日、近代映画社、205p。

関連項目[編集]