ラ・ロマーナ (ドミニカ共和国)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ラ・ロマーナ
La Romana
Casa de Campo Marina, La Romana 22000, Dominican Republic - panoramio (4).jpg
位置
の位置図
座標 : 北緯18度25分 西経68度58分 / 北緯18.417度 西経68.967度 / 18.417; -68.967
歴史
建設
行政
Flag of the Dominican Republic.svgドミニカ共和国
  ラ・ロマーナ州
ラ・ロマーナ
地理
面積  
  域 1,839 km2
人口
人口 2005年現在)
  域 250,000人
その他
等時帯 ETC (UTC-4)

ラ・ロマーナ(La Romana)はドミニカ共和国で3番目に大きい都市。人口は約240,000人(2005年)、カリブ海沿岸の都市の中でも最も大きい都市のうちの1つである。

概要[編集]

ラ・ロマーナはバヤイーベやプンタ・カナ、カサ・デ・カンポといった近くのリゾート地のハブ都市であり観光都市として急成長中である。

歴史[編集]

  • 1897年 ラ・ロマーナの起源は、石油の町として設立された。
  • 1917年以降、ラツィオローマ地域のイタリア人移民による大規模な製糖工場が建設された。そのため、急速に砂糖生産に移行し、世界的な製糖価格の上昇もあり、比較的財政が豊かな街となった。

ラ・ロマーナの製糖業界は国内の他地域からの労働者を歓迎するよう促し、より良い生活を求める多くの貧しい家庭が、ドミニカなどからラ・ロマーナへ移り住んでいた。

観光[編集]

観光スポット[編集]

リゾート

出身著名人[編集]

スポーツ選手[編集]

野球選手
プロボクサー