ラーメン侍

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ラーメン侍
監督 瀬木直貴
脚本 我妻正義
原作 香月均
製作総指揮 藤倉博
出演者 渡辺大
山口紗弥加
高木古都
宮野薫
中村有志
甲本雅裕
高杢禎彦
鮎川誠
淡路恵子
春田純一
西村雅彦
津川雅彦
音楽 大内義昭
製作会社 「ラーメン侍」製作委員会
配給 ティ・ジョイ
公開 日本の旗2012年4月7日公開
上映時間 115分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

ラーメン侍』(らーめんざむらい)は、2012年4月7日公開の日本映画

概要[編集]

福岡県久留米市を舞台に、“久留米発祥”と言われるとんこつラーメンにまつわる人情ストーリーを描いた作品。人気ラーメン店オーナーが掲載していたコラムを基に映画化。実際のラーメン店で修業を積んで挑んだ渡辺大が主演を務め、瀬木直貴がメガホンを取った、ご当地ムービー。

原作は久留米市で「大砲ラーメン」の社長を務める香月均による史著『久留米・大砲ラーメン親子二代熱風録』(書肆侃侃房)である。

ストーリー[編集]

ラーメン屋を営む父の突然の訃報を受け、東京の会社を辞め帰郷した光は、ラーメン屋を継ぐ決心をする。 繁盛する店をよそに、この選択が正しかったのか自信が持てずにいたある日、かつての活気を失った屋台街を母と訪れた。 無鉄砲に振る舞われ貧乏であったが、楽しく過ごしていたと父との思い出話を語る母。ラーメン屋を始めたのはなぜか、どんな思いだったのか。記憶を基に父の味の再現を始め、自分自身に向き合うこととなる。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

公開[編集]

2011年に九州で先行上映されたのち、2012年に全国公開となった。また、東日本大震災復興支援として、福島県宮城県にて本作の無料上映も行われた[8]

ブルーレイ・DVD[編集]

2012年12月7日発売。販売元はビコム

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s ラーメン侍 【クレジット】”. allcinema. 2016年5月1日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n ラーメン侍 キャスト”. 映画.com. 2016年5月1日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n ラーメン侍 キャスト”. MovieWalker. 2016年5月1日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n ラーメン侍 キャスト”. KINENOTE. 2016年5月1日閲覧。
  5. ^ a b c d e ラーメン侍 スタッフ”. 映画.com. 2016年5月1日閲覧。
  6. ^ a b c d e ラーメン侍 スタッフ”. MovieWalker. 2016年5月1日閲覧。
  7. ^ a b c d e ラーメン侍 キャスト”. KINENOTE. 2016年5月1日閲覧。
  8. ^ 大砲ラーメン 沿革