リコージャパンラグビー部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
リコージャパンラグビー部
原語表記 リコージャパンラグビー部
クラブカラー     
創設年 1989年
代表者 山村忠
監督 浦野剛佳
所属リーグ トップウェストA
公式サイト
http://rj-rugby.jp/
テンプレートを表示

リコージャパンラグビー部アルファベット表記:Ricohjapan Rugby Football Club)は、2017年現在トップウェストAに所属するリコージャパンラグビーチーム。

歴史[編集]

[1]

  • 1988年 ラグビー同好会ができる。
  • 1989年大阪リコーラグビー部」として創部
  • 2005年リコー関西ラグビー部」に名称変更
  • 2011年リコージャパンラグビー部」に名称変更

概要[編集]

  • 2015年度のスローガンは、『ALL OUT』。

リーグ戦戦績[編集]

  • 1993-1994 関西社会人ラグビーEリーグ 準優勝(6勝1敗)
  • 1994-1995 関西社会人ラグビーDリーグ 3位(6勝1敗)
  • 1995-1996 関西社会人ラグビーD-1リーグ 優勝(7勝)、関西社会人ラグビーCリーグへ昇格
  • 1996-1997 関西社会人ラグビーCリーグ 優勝(6勝1分)、関西社会人ラグビーBリーグへ昇格
  • 1997-1998 関西社会人ラグビーBリーグ 5位(2勝5敗)
  • 1998-1999 関西社会人ラグビーBリーグ 8位(1勝6敗)、関西社会人ラグビーCリーグへ降格
  • 1999-2000 関西社会人ラグビーCリーグ 優勝(7勝)
  • 2000-2001 関西社会人ラグビーCリーグ 優勝(7勝)
  • 2001-2002 関西社会人ラグビーCリーグ 準優勝(6勝1敗)
  • 2002-2003 関西社会人ラグビーCリーグ 準優勝(6勝1敗)、トップウェストBへ参入
  • 2003-2004 トップウェストB 3位(5勝2敗)
  • 2004-2005 トップウェストB 3位(4勝3敗)
  • 2005-2006 トップウェストB 3位(4勝3敗)
  • 2006-2007 トップウェストB 3位(4勝3敗)、リーグ再編に伴い、トップウェストA1へ参加[2]
  • 2007-2008 トップウェストA1 5位(2勝4敗)
  • 2008-2009 トップウェストA1 5位(2勝4敗)
  • 2009-2010 トップウェストA1 5位(1勝4敗)
  • 2010-2011 トップウェストA1 3位(3勝2敗)
  • 2011-2012 トップウェストA1 3位(3勝2敗)
  • 2012-2013 トップウェストA1 6位(1勝4敗)
  • 2013-2014 トップウェストA1 5位(2勝3敗)
  • 2014-2015 トップウェストA1 6位(5敗)、リーグ再編に伴いトップウエストBへ参加[3]
  • 2015-2016 トップウェストB 6位(2勝5敗)
  • 2016-2017 トップウェストB 4位(4勝3敗)、トップウエストAへ昇格[4]
  • 2017-2018 トップウェストA 7位(1勝6敗)、入れ替え戦・勝利、トップウエストA残留

所属選手(2015-2016)[編集]

[5]

  • 主将 大石稔

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ チーム紹介
  2. ^ 2006-2007までのトップウェストBも2007-2008からのトップウェストA1も同じ2部なので事実上2部残留となる
  3. ^ 2014-2015までのトップウェストA1も2015-2016からのトップウェストBも同じ2部なので事実上2部残留となる
  4. ^ 来シーズンよりトップウェストAが8チームで開催されるのに伴い昇格
  5. ^ メンバー紹介