リコージャパンラグビー部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
リコージャパンラグビー部
原語表記 リコージャパンラグビー部
クラブカラー     
創設年 1989年
代表者 山村忠
監督 下原良一
所属リーグ トップウェストB
テンプレートを表示

リコージャパンラグビー部: Ricoh Japan Rugby Football Team)は、2020年現在、トップウェストBに所属するリコージャパンラグビーチーム。

歴史[編集]

[1]

  • 1988年 ラグビー同好会ができる。
  • 1989年大阪リコーラグビー部」として創部
  • 2005年リコー関西ラグビー部」に名称変更
  • 2011年リコージャパンラグビー部」に名称変更

概要[編集]

  • 2015年度のスローガンは、『ALL OUT』。

成績[編集]

リーグ戦戦績[編集]

  • 1993-1994 関西社会人ラグビーEリーグ 2位(6勝1敗)
  • 1994-1995 関西社会人ラグビーDリーグ 3位(6勝1敗)
  • 1995-1996 関西社会人ラグビーD-1リーグ 優勝(7勝)、関西社会人ラグビーCリーグに昇格
  • 1996-1997 関西社会人ラグビーCリーグ 優勝(6勝1分)、関西社会人ラグビーBリーグに昇格
  • 1997-1998 関西社会人ラグビーBリーグ 5位(2勝5敗)
  • 1998-1999 関西社会人ラグビーBリーグ 8位(1勝6敗)、関西社会人ラグビーCリーグに降格
  • 1999-2000 関西社会人ラグビーCリーグ 優勝(7勝)
  • 2000-2001 関西社会人ラグビーCリーグ 優勝(7勝)
  • 2001-2002 関西社会人ラグビーCリーグ 2位(6勝1敗)
  • 2002-2003 関西社会人ラグビーCリーグ 2位(6勝1敗)、トップウェストBに参入
  • 2003-2004 トップウェストB 3位(5勝2敗)
  • 2004-2005 トップウェストB 3位(4勝3敗)
  • 2005-2006 トップウェストB 3位(4勝3敗)
  • 2006-2007 トップウェストB 3位(4勝3敗)、リーグ再編に伴い、トップウェストA1に参加[2]
  • 2007-2008 トップウェストA1 5位(2勝4敗)
  • 2008-2009 トップウェストA1 5位(2勝4敗)
  • 2009-2010 トップウェストA1 5位(1勝4敗)
  • 2010-2011 トップウェストA1 3位(3勝2敗)
  • 2011-2012 トップウェストA1 3位(3勝2敗)
  • 2012-2013 トップウェストA1 6位(1勝4敗)
  • 2013-2014 トップウェストA1 5位(2勝3敗)
  • 2014-2015 トップウェストA1 6位(5敗)、リーグ再編に伴いトップウェストBに参加[3]
  • 2015-2016 トップウェストB 6位(2勝5敗)
  • 2016-2017 トップウェストB 4位(4勝3敗)、トップウェストAに昇格[4]
  • 2017-2018 トップウェストA 7位(1勝6敗)、入れ替え戦・勝利、トップウェストA残留
  • 2018-2019 トップウェストA 9位(0勝8敗)、入れ替え戦・敗北、トップウェストBに降格
  • 2019-2020 トップウェストB 1位(7勝0敗)、入れ替え戦・敗北、トップウェストB残留

2020年度スコッド[編集]

[5] 太字は今年度からの新加入選手

  • 主将 中尾達司
ポジション 選手名 出身校 代表
キャップ
PR 臼木宏吏 摂南大
中村光 日本体育大
大橋数馬 追手門学院大
荒井康平 中京大
HO 佐川恵市 大阪体育大
大野雄太 大東文化大
LO 木下朋也 近畿大
小山智聲 法政大
FL 野口明伸 近畿大
川本岳彦 花園大
南雄太 花園大
宮田開 天理大
松本悠之介 花園大
NO.8 大川冬弥 大阪体育大
中尾達司 天理大
ポジション 選手名 出身校 代表
キャップ
SH 米永悟 摂南大
東良隆 龍谷大
米玉利洋太 追手門学院大
SO 押海雄人 花園大
満夏月 大阪体育大
CTB 大久保健太 龍谷大
中村優太 摂南大
清川翔一朗 龍谷大
WTB 田中史朗 帝塚山大
北野弘将 龍谷大
水谷哲至 花園大
FB 沈祥健 関西学院大

過去の所属選手[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ チーム紹介
  2. ^ 2006-2007までのトップウェストBも2007-2008からのトップウェストA1も同じ2部なので事実上2部残留となる
  3. ^ 2014-2015までのトップウェストA1も2015-2016からのトップウェストBも同じ2部なので事実上2部残留となる
  4. ^ 来シーズンよりトップウェストAが8チームで開催されるのに伴い昇格
  5. ^ メンバー紹介

関連項目[編集]