リジェ・JS11

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
リジェ・JS11
JS11/15
JS11/15
JS11/15
カテゴリー F1
コンストラクター リジェ
デザイナー ジェラール・ドゥカルージュ
先代 リジェ・JS9
後継 リジェ・JS17
主要諸元
エンジン コスワース DFV
主要成績
チーム リジェ・ジタン
ドライバー フランスの旗 ジャック・ラフィット
フランスの旗 パトリック・デパイユ
フランスの旗 ディディエ・ピローニ
出走時期 1979 - 1980
表彰台(3位以内)回数 18
通算獲得ポイント 127
初戦 1979年アルゼンチンGP
最終戦 1980年アメリカGP
出走
回数
優勝
回数
ポール
ポジション
ファステスト
ラップ
29 5 7 5
テンプレートを表示

リジェ・JS11は、ジェラール・ドゥカルージュらにより設計されたF1マシンで、1979年から1980年にかけてリジェチームが使用した。

JS11は2シーズンの間に5勝を挙げた。これはリジェのF1GPでの通算勝利数(9勝)の半分以上にあたる。

目次

JS11

JS11は、前年のチャンピオンマシンロータス・79と同様、グラウンド・エフェクト構造のマシンだった。ベンチュリの後端をリアタイヤの前で跳ね上げた「スパッツ」と呼ばれる空力処理が特徴だった。

エンジンはF1参戦以来のパートナーだったマトラ (V12) がF1から一時撤退したため、量販型のコスワースDFV (V8) へスイッチした。

JS11は初戦となった1979年の開幕戦アルゼンチンGPと次戦ブラジルGPを、ジャック・ラフィットのドライブで連勝した。

その後、パトリック・デパイユが第5戦スペインGPでJS11の3勝目を記録したが、それ以後勝利を挙げることができなかった。

第7戦のモナコGP後にデパイユがハンググライダーの事故でチームを離脱すると、ジャッキー・イクスが後任としてチームに加わった。イクスは最終戦までの8レースに参戦したが、3ポイントを獲得するに留まった。3勝を挙げる速さを見せたリジェだが、コンストラクターズランキングは3位に終わった。

JS11は、シャシー番号01から04までの4台が作成された[1]

JS11/15

JS11/15

JS11/15は、JS11の改良モデルである。4台のJS11は全てJS11/15に改造された。この4台だけで1980年の全レースに参戦した[2]

この年もリジェは速さを維持して2勝を挙げ、チーム最高成績となるコンストラクターズランキング2位となった。


F1における全成績

(key) (太字ポールポジション

シャシー エンジン タイヤ No. ドライバー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ポイント 順位
1979年 リジェ・JS11 フォード コスワース
DFV V8
G ARG
アルゼンチンの旗
BRA
ブラジルの旗
RSA
南アフリカ連邦の旗
USW
アメリカ合衆国の旗
ESP
スペインの旗
BEL
ベルギーの旗
MON
モナコの旗
FRA
フランスの旗
GBR
イギリスの旗
GER
ドイツの旗
AUT
オーストリアの旗
NED
オランダの旗
ITA
イタリアの旗
CAN
カナダの旗
USE
アメリカ合衆国の旗
61 3
25 フランスの旗 デパイユ 4 2 Ret 5 1 Ret 5
25 ベルギーの旗 イクス Ret 6 Ret Ret 5 Ret Ret Ret
26 フランスの旗 ラフィット 1 1 Ret Ret Ret 2 Ret 8 Ret 3 3 3 Ret Ret Ret
1980年 リジェ・JS11/15 フォード コスワース
DFV V8
G ARG
アルゼンチンの旗
BRA
ブラジルの旗
RSA
南アフリカ連邦の旗
USW
アメリカ合衆国の旗
BEL
ベルギーの旗
MON
モナコの旗
FRA
フランスの旗
GBR
イギリスの旗
GER
ドイツの旗
AUT
オーストリアの旗
NED
オランダの旗
ITA
イタリアの旗
USE
アメリカ合衆国の旗
CAN
カナダの旗
66 2
25 フランスの旗 ピローニ Ret 4 3 6 1 Ret 2 Ret Ret Ret Ret 6 3 3
26 フランスの旗 ラフィット Ret Ret 2 Ret 11 2 3 Ret 1 4 3 9 8 5

脚注

  1. ^ Maurice Hamilton, ed (1979) (英語). Autocourse 1979-80. Hazleton Publishing. pp. p.49. ISBN 0-905138-08-2. 
  2. ^ Maurice Hamilton, ed (1980) (英語). Autocourse 1980-81. Hazleton Publishing. pp. pp.44-45. ISBN 0-905138-12-0.