リズム (時計)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
リズム株式会社
RHYTHM CO.,LTD
種類 株式会社
市場情報
略称 リズム、リズム時計
本社所在地 日本の旗 日本
330-9551
埼玉県さいたま市大宮区北袋町1丁目299番地12
設立 1950年(昭和25年)11月7日
業種 精密機器
法人番号 9030001010524 ウィキデータを編集
事業内容 各種時計、電子部品の製造
代表者 代表取締役社長 平田博美
資本金 123億7284万円
(2020年3月31日現在)
発行済株式総数 8,385,093株
(2020年3月31日現在)
売上高 単体 97億22百万円
連結 299億11百万円
(2020年3月期)
営業利益 単体 △5億33百万円
連結 △2億34百万円
(2020年3月期)
純利益 単体 △6億7百万円
連結 △11億39百万円
(2020年3月期)
純資産 単体 209億43百万円
連結 259億70百万円
(2020年3月期)
総資産 単体 274億96百万円
連結 371億17百万円
(2020年3月期)
従業員数 単体 199人、連結 3,185人
(2020年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 シチズン時計 7.2%
日本マスタートラスト信託銀行(信託口) 6.8%
日本生命保険 5.7%
埼玉りそな銀行 4.4%
(2020年3月31日現在)
外部リンク https://www.rhythm.co.jp/
テンプレートを表示

リズム株式会社: RHYTHM CO.,LTD)は時計等の製造を行う精密機器メーカー。

概要[編集]

家庭用時計(掛時計、置時計、めざまし時計)・自動車用時計の製造販売、電子部品・アミューズメント関連機器・映像関連機器・産業用機械の製造販売、宝飾品の製造販売を行っている。

シチズン時計から出資を受ける他、商標相互使用契約を締結しており、国内向けクロック(業界では時計を「ウオッチ」と「クロック」に大別している)に商標「CITIZEN」を使用している。

第二次世界大戦後の1946年(昭和21年)に精工舎南桜井工場を引き継ぎ設立された株式会社農村時計製作所1950年(昭和25年)10月で解散。その事業を引き継いで別会社として設立された。農村時計が生産していた時計のブランド「RHYTHM(リズム)」が社名の由来となっている。2014年(平成26年)に国内向け商品で45年振りに「RHYTHM」ブランドを復活させた。

沿革[編集]

  • 1950年(昭和25年)11月 - 東京都港区にリズム時計工業株式会社を設立。埼玉県北葛飾郡南桜井村(現在の春日部市)に工場を開設(現在は閉鎖され、スーパーマーケットになっている)。
  • 1952年(昭和27年) シチズン時計の出資を受ける。
  • 1953年(昭和28年)3月 - シチズン時計、シチズン商事株式会社と技術・販売・資本提携。
  • 1961年(昭和36年)4月 - 龍水社、シチズン時計、シチズン商事と共同出資し龍水時計株式会社を長野県上伊那郡箕輪町に設立。
  • 1963年(昭和38年)8月 - 東京証券取引所第2部へ株式上場
  • 1965年(昭和40年)4月 - 益子工場を開設。
  • 1969年(昭和44年)9月 - シチズン時計と商標の相互使用契約を締結。国産初高振動トランジスタムーブメント(ファーストメカ)開発
  • 1970年(昭和45年)4月 - 会津工場を開設(現在の東北リズム株式会社)。
  • 1972年(昭和47年)1月 - 東京証券取引所第1部市場へ指定替え。
  • 1973年(昭和48年)4月 - 龍水時計株式会社を合併し竜水工場とする(現在の長野リズム株式会社)。
  • 1977年(昭和52年)
    • 10月 - リズム工機株式会社を設立(現在の東北リズム株式会社)。
    • 11月 - 茨城リズム株式会社を設立。
  • 1978年(昭和53年)4月 - リズムサービス株式会社を設立。
  • 1982年(昭和57年)11月 - デミング賞実施賞を受賞。
  • 1989年(平成元年)4月 - RHYTHM U.S.A.,INC.を設立。
  • 1990年(平成2年)2月 - RHYWACO(H.K.)CO.,LTD.を設立。
  • 1992年(平成4年)3月 - RHYTHM INDUSTRIAL(H.K.)LTD.を設立。
  • 1994年(平成6年)12月 - RHYTHM PRECISION(H.K.)LTD.、RHYKA VACUUM PLATING(H.K.)LTD.を設立。
  • 2000年(平成12年) - 創立50周年。埼玉県内の児童福祉施設に時計を寄贈
  • 2003年(平成15年)12月 - 本社を埼玉県さいたま市大宮区に移転。
  • 2005年(平成17年)8月 - RHYTHM PRECISION VIETNAM CO.,LTD.を設立。
  • 2007年(平成19年)3月 - 長野リズム株式会社を解散。
  • 2008年(平成20年)5月 - 茨城リズム株式会社を解散。
  • 2010年(平成22年) - クロック初のグリーン購入法適合認証を受ける
  • 2011年(平成23年)
    • 1月 - RHYTHM INDUSTRIAL(DONGGUAN)LTD.を設立。
    • 8月 - 協伸工業株式会社(現在のリズム協伸株式会社)を子会社化。
  • 2012年(平成24年)9月 - RHYTHM KYOSHIN HANOI CO.,LTD.を設立。
  • 2013年(平成25年) - PT UMEDA KOGYO INDONESIA買収。
  • 2014年(平成26年)10月 - 連結子会社の株式会社アールスタッフをセントケアHD傘下の株式会社福祉の街へ譲渡。
  • 2016年(平成28年) - リズム時計工業子会社の東北リズム株式会社が、株式会社プリテックを買収。
  • 2019年(平成31年)3月 - 中華人民共和国の子会社に於いて不適切な会計処理が発覚し、樋口孝二社長が引責辞任、平田博美取締役が新社長に[1]
  • 2019年 (令和元年) 11月 - 外国製腕時計や海外雑貨などの輸入を手がけるアイ・ネクストジーイー(東京都品川区)の90%の株式を取得し、子会社化。
  • 2020年(令和2年)10月 - 東北リズム株式会社、リズム協伸株式会社を吸収合併し、リズム株式会社に商号変更[2][3]

工場[編集]

車載クロック、アミューズメント機器、部品事業の主力生産拠点。

関係会社[編集]

連結子会社[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]