リチャード・フォータス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
リチャード・フォータス

リチャード・フォータス(Richard Fortus)1966年11月17日 - )は、アメリカ合衆国ロックミュージシャンミズーリ州セントルイス出身。ガンズ・アンド・ローゼズでは、リズムギター及びリードギター、バックコーラスを担当。ソロ活動も並行している。

経歴[編集]

Love Spit Loveでギタリストとして活動。

2000年、The Psychederic Fursの再結成に参加。ギターの他、エレクトリック チェロを演奏。

2002年、ガンズ・アンド・ローゼズに加入。「サマーソニック 2002」が初ステージとなる。

2007年のガンズ・アンド・ローゼズ日本公演では、ソロ・コーナーで「ENDLESS RAIN」を演奏した。翌2008年3月に行われたX JAPANのコンサート「攻撃再開 2008 I.V.〜破滅に向かって〜」にて、ウェス・ボーランド(リンプ・ビズキット、ブラック・ライト・バーンズ)とSUGIZOLUNA SEA、翌年からX JAPANに加入)らと共にゲスト参加し、『オルガスム』と『X』をセッションした。

2008年、『チャイニーズ・デモクラシー』では作詞作曲に関与せず、数曲のリズムギターをレコーディングしている。

2018年4月14日、21日に開催されたCoachella 2018に、X JAPANのスペシャルゲストとして参加した[1]

ディスコグラフィ[編集]

参加アルバム[編集]

  • Love Spit Love - Love Spit Love (1994年)
  • Love Spit Love - Trysome Eatone (1997年)
  • The Psychederic Furs - Beautiful Chaos : Greatest Hits Live (2001年)
  • Guns N' Roses - Chinese Democracy (2008年)

DVD[編集]

  • The Psychederic Furs ‐ Live from House of Blues (2001年)

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]