リチャード・ロビー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
リチャード・ロビー
Richard Roby
Richard Roby - Colorado.jpg
ポジション シューティングガードスモールフォワード
背番号 24
身長 198cm (6 ft 6 in)[1]
体重 96kg (212 lb)[1]
基本情報
本名 Richard Dominique Roby[2]
ラテン文字 Richard Roby
英語 Richard Roby
誕生日 (1985-09-28) 1985年9月28日(33歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ネバダ州
ドラフト 2008年 指名無し 
選手経歴
2008-2009
2009-2010
2010-2011
2011
2011
2012
2012
2012-2013
2013
2013
2013-2016
2016
2016-2017
2017
2018
イスラエルの旗Bnei Hasharon
イスラエルの旗Maccabi Haifa
アメリカ合衆国の旗リオグランデバレー・バイパーズ
メキシコの旗Ostioneros de Guaymas
ギリシャの旗Peristeri
フランスの旗Fos Ouest Provence
アルゼンチンの旗Estudiantes de Bahía Blanca
大韓民国の旗原州東部プロミ
ベネズエラの旗Gaiteros del Zulia
プエルトリコの旗Caciques de Humacao
日本の旗秋田ノーザンハピネッツ
日本の旗三遠ネオフェニックス
日本の旗大阪エヴェッサ
ベネズエラの旗Marinos B.B.C.
メキシコの旗Soles de Mexicali
受賞歴
  • bjリーグ最優秀シックスマン (2013-14)
  • bjリーグベストファイブ (2014-15)

リチャード・ロビー(Richard Roby、1985年9月28日 - )は、アメリカ合衆国のバスケットボール選手である。身長198㎝、体重96kgで、ポジションはフォワード[3]Bリーグ、B2中地区の信州ブレイブウォリアーズに所属する。

bjリーグにおいて、2013-14シーズンの最優秀シックスマン、2014-15シーズンのベストファイブを受賞した。

プロバスケットボール選手のケニオン・マーティンとは異母兄弟の間柄である[2]

経歴[編集]

マサチューセッツ州グロトンのローレンスアカデミー高校からコロラド大学ボルダー校に進み、2004年から2008年まで在籍した。その間、1試合平均17得点、5.5リバウンドを記録した。また4年間で通算得点2,001点を挙げ、大学史上最多得点記録を塗り替えた[4]

2008年の夏、ロビーはイスラエルのビネイ・ハシャロン(ビネイ・ヘルツリーヤ英語版)と契約し、翌2009年-2010年のシーズンには同じくイスラエルのマッカビ・ハイファBC英語版でプレーした。

2010年のNBAサマーリーグではデンバー・ナゲッツでプレイした後、ドラフト指名を受けNBADLリオグランデバレー・バイパーズと契約し58試合に出場、1試合平均15.3得点を挙げた[5]。しかし2011年にNBAがロックアウトを実施したことも影響し、NBAのチームからのオファーがあったにも関わらず契約は叶わなかった[6]

その後はメキシコ、フランス、アルゼンチン、韓国KBL原州東部プロミ、ベネズエラ、プエルトリコのチームでプレイ。2013年9月に秋田ノーザンハピネッツとの契約に合意した。


2013-14シーズンは主にシックスマンとして出場し、10月26日の信州ブレイブウォリアーズ戦で34得点を挙げる[7]などチームの得点源として活躍し、レギュラーシーズン1試合平均で、リーグ5位の20.1得点、同3位の1.9スティールを記録。リーグの最優秀シックスマン賞を受賞した[8]。プレーオフでは、カンファレンスファイナルで富山グラウジーズを相手に27得点、10リバウンド、5スティールを記録し東地区優勝に貢献。琉球ゴールデンキングスとのファイナルでは敗れたものの17得点を挙げた。


bjリーグ 2015-16までの3シーズンを秋田で過ごした後、2016-17シーズンには三遠ネオフェニックスに移籍し[1]14試合に出場、1試合平均10.9得点を挙げたが、11月15日に解雇された[9]。12月、大阪エヴェッサに加入[10]。39試合に出場し1試合平均8.0得点をあげた[11]

2017年6月、ベネズエラリーガ・プロフェッショナル・バロンセストマリノスBBC英語版と契約[11]。2018年3月にはメキシコリーガ・ナシオナル・バロンセスト・プロフェッショナルソレス・デ・メヒカリ英語版に加わった[12]

2018年7月29日、Bリーグ、B2中地区の信州ブレイブウォリアーズと契約した。[3]

宗教[編集]

ネーション・オブ・イスラム信者である。


個人成績[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
2013-14 秋田 50 5 27.4 46.1 27.5 70.2 5.2 2.5 1.9 0.9 2.3 20.1
2014-15 秋田 51 47 30.3 53.9 32.9 56.0 7.2 4.3 2.3 1.1 2.6 20.0
2015-16 秋田 47 47 31.6 47.2 33.9 62.5 8.0 3.7 1.9 0.9 2.0 19.9
2016-17 三遠 14 9 18.9 34.6 24.4 65.2 5.6 1.4 1.2 1.0 1.6 10.9
2016-17 大阪 39 5 12.6 42.8 29.2 45.9 2.9 0.9 0.7 0.5 1.1 8.0
略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ    リーグリーダー    優勝シーズン

脚注[編集]

  1. ^ a b c “リチャード・ロビー選手 契約(新規)基本合意のお知らせ” (プレスリリース), 三遠ネオフェニックス, (2016年8月10日), https://www.neophoenix.jp/news/20160810-1.html 2016年8月10日閲覧。 
  2. ^ a b Richard Roby Biofraphy”. コロラド大学ボルダ―校. 2013年12月17日閲覧。
  3. ^ a b “選手契約基本合意(新規)のお知らせ” (プレスリリース), 信州ブレイブウォリアーズ, (2018年7月29日), https://www.b-warriors.net/news/45328/ 2018年7月29日閲覧。 
  4. ^ Colorado Buffaloes vs. Oklahoma Sooners - Recap - March 14, 2008 - ESPN
  5. ^ Richard Roby Player Profile”. Eurobasket. 2013年9月30日閲覧。
  6. ^ 秋田ノーザンハピネッツウィークエンドプログラム(試合パンフレット)2014年4月12日、13日
  7. ^ Ed Odeven (2013年10月26日). “Akita hammers Shinshu, raises record to 7-0”. ジャパンタイムズ. 2014年7月10日閲覧。
  8. ^ “2013-2014シーズン アワード受賞者発表” (プレスリリース), bjリーグ, (2014年4月30日), http://bjleague.livedoor.biz/archives/51946180.html 2014年7月10日閲覧。 
  9. ^ “選手契約解除のお知らせ” (プレスリリース), 三遠ネオフェニックス, (2016年11月15日), https://www.neophoenix.jp/news/20161115-1.html 2016年11月15日閲覧。 
  10. ^ “リチャード ・ロビー選手新加入のお知らせ” (プレスリリース), 大阪エヴェッサ, (2016年12月9日), https://www.evessa.com/news/161209_01.html 2016年12月9日閲覧。 
  11. ^ a b 大阪退団のロビーがベネズエラのチームと契約、デビュー戦で7得点を記録”. バスケットボールキング. フロムワン (2017年6月11日). 2018年7月29日閲覧。
  12. ^ Richard Roby se une a Soles de Mexicali” (2018年3月1日). 2018年7月29日閲覧。