リック・ジョンソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

リック・ジョンソンRick Johnson1964年7月6日 - )は、アメリカカリフォルニア州エルカホン出身のオートバイモトクロスライダー。AMAスーパークロスAMAモトクロスチャンピオン1980年代を代表するモトクロスライダーのひとりである。ニックネームは「バッドボーイ」「RJ(アールジェー)」。

略歴[編集]

初めて日本で開催されたジャパンスーパークロス1982年11月23日後楽園スタヂアムで自らのスーパークロス初優勝を経験する。

1983年ヤマハワークス入り。1986年ホンダワークスに移籍。圧倒的な速さでライバル、ジェフ・ワードとチャンピオン争いを繰り広げるが1989年AMAスーパークロス開幕から7連勝中に練習で右手の甲を骨折、この怪我が原因で1991年シーズン途中で引退。怪我により微妙なアクセルワークができなくなったと語っていた。

引退後はミッキートンプソンオフロードグランプリのスタジアムトラックレースで優勝も経験。NASCARスーパートラックにも参戦した。  

戦績[編集]

  • 1981年 - AMAモトクロス125 ランキング7位
  • 1982年 - AMAスーパークロス250 ランキング11位
    • AMAモトクロス250 ランキング2位
  • 1983年 - AMAスーパークロス250 ランキング14位、ルーキー・オブ・ザ・イヤー
    • AMAモトクロス250 ランキング6位
  • 1984年 - AMAスーパークロス250 ランキング3位
    • AMAモトクロス250 チャンピオン
  • 1985年 - AMAスーパークロス250 ランキング1位
    • AMAモトクロス250 ランキング3位
  • 1986年 - AMAスーパークロス250 チャンピオン
    • AMAモトクロス250 チャンピオン
    • AMAモトクロス500 ランキング2位
  • 1987年 - AMAスーパークロス250 ランキング2位
    • AMAモトクロス250 チャンピオン
    • AMAモトクロス500 チャンピオン
  • 1988年 - AMAスーパークロス250 チャンピオン
    • AMAモトクロス250 ランキング2位
    • AMAモトクロス500 チャンピオン
  • 1989年 - AMAスーパークロス250 ランキング9位
    • AMAモトクロス250 ランキング14位
    • AMAモトクロス500 ランキング3位
  • 1990年 - AMAスーパークロス250 ランキング14位
    • AMAモトクロス250 ランキング10位
    • AMAモトクロス500 ランキング4位
  • 1991年 - AMAスーパークロス250 ランキング18位