リディアン・ロバーツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
リディアン・ロバーツ
出生名 リディアン・ジェイムズ・ロバーツ
生誕 (1983-02-14) 1983年2月14日(34歳)
出身地 ウェールズの旗 ウェールズポウイス州セニーブリッジ
学歴 バーミンガム音楽院
ジャンル クラシック音楽クラシカル・クロスオーバーポップス
職業 歌手
活動期間 2007年〜現在
レーベル ソニー・ミュージック、Conehead UK
公式サイト www.rhydianroberts.com


リディアン・ロバーツRhydian James Roberts 1983年2月14日-)は、英国ウェールズ出身のバリトン歌手。イギリスのオーディション番組「The X Factor」第4シーズンの準優勝者。

2008年11月24日にリリースされたデビューアルバム「Rhydian」は、リリースから5週間で30万枚以上を売上げプラチナ・ディスクを獲得、同年にイギリスでデビューした男性ソロ歌手で最高のセールスを記録した。

生い立ち[編集]

ウェールズポウイス州セニーブリッジ出身。10代のころは、ラグビーのウェールズ・ナショナルチーム入りを狙う有望選手であったが、怪我のために断念。その後は音楽に打ち込むようになる。名門バーミンガム音楽院の奨学金を得て、声楽を専攻。在学中から数多くの賞を受賞するなど、優秀な成績を収め、一級優等学位(First Class honours degree)を得て卒業した。

卒業後、2007年BBCで放送された、アンドリュー・ロイド・ウェバーのミュージカル「ジョゼフ・アンド・アメージング・テクニカラー・ドリームコートの主役を選ぶオーディション番組「Any Dream Will Do」に応募するものの、二次予選段階で脱落する。

The X Factor[編集]

同年、「The X Factor」第4シーズンのオーディションに応募。番組では「オペラ座の怪人」、「ユー・レイズ・ミー・アップ」、「ゴー・ウェスト」などの楽曲を披露、その多彩ぶりと圧倒的な歌唱力、華やかなステージで人気を集める。辛口で知られる審査員のサイモン・コーウェルも、自らの担当のカテゴリーではなかったにも関わらずロバーツの歌唱力を「世界的スターになれる」と絶賛し、優勝候補と目されたが、ファイナルでレオン・ジャクソンに敗れ、準優勝に終わる。

The X Factor後[編集]

準優勝に終わったものの、サイモン・コーウェルのレーベルSycoと、優勝者と同条件の契約金100万ドルで契約を結ぶ。2008年11月24日に、デビューアルバム「Rhydian」をリリース。全英チャート3位を記録。リリースから5週間で30万枚以上を売上げプラチナ・ディスクを獲得と、優勝者のレオン・ジャクソンを大きく上回るセールスを記録。同年にイギリスでデビューした男性ソロ歌手で最高のセールスを記録した。

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

  • Rhydian (2008)
  • O Fortuna (2009)
  • Waves (2011)