リトルアンバサダー・スモールワールド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

リトルアンバサダー・スモールワールズLittle Ambassadors' SMALL WORLDS、通称スモールワールズ)は、東京都に2020年春に開業を予定している[1]総面積約7000m2180スケールのミニチュアパークテーマパーク)である。沖縄県でも、2022年に総面積約3000m2の施設(Little Ambassadors' SMALL WORLDS OKINAWA、通称スモールワールズ沖縄)の開業を予定している[2][3]

リトルアンバサダー・スモールワールズ
「スモールワールズ」
Little Ambassadors' SMALL WORLDS
施設情報
テーマ 1/80の「世界一小さな国」スモールワールズ
事業主体 株式会社 SMALL WORLD
面積 約7,000平方メートル
開園 2020年
公式サイト http://www.smallworlds.jp/
テンプレートを表示
株式会社 SMALL WORLD
SMALL WORLD Inc.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
150-0012
東京都渋谷区広尾2丁目11番3号
設立 2016年11月
業種 サービス業
代表者 近藤正宏(代表取締役)
資本金 6.5億円(内資本準備金3.25億円)
主要株主

ザ・ランド・アソシエイツ 株式会社
株式会社 電通
CP GROUP(タイ王国 バンコク)
大和ハウス工業株式会社
株式会社 BS-TBS
株式会社 JTB
株式会社 ローソンエンタテイメント
株式会社 リウボウ
株式会社 AppGT

MILESEUM Inc.(大韓民国 安養市)
外部リンク http://www.smallworlds.jp/
テンプレートを表示

場所[編集]

東京都内の開業場所は、東京都江東区有明1−3−33有明物流センター内が予定されている。

敷延床面積:8076.84㎡

ゾーニング[編集]

日本を含む世界の都市や空港だけでなく、アニメ世界の都市(第3新東京市(『エヴァンゲリオン』シリーズ)など)がつくられる[1]

議会[編集]

180の「世界一小さな国」の議会は、こどもたちが運営を行う。これは、オランダに存在するミニチュア・テーマパークの1つ「マドローダム」のこども議会を参考としている。

教育[編集]

ミニチュアで再現された世界の街や未来都市を、フィールドワークの環境として利用し、小学生から大学生を対象とした国際理解教育を行うことが計画されている。

脚注[編集]