リトル・ヴォイス (テレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
Little Voice
リトル・ヴォイス
ジャンル
原案 Jessie Nelson
出演者
  • ブリタニー・オグレイディ
  • ケヴィン・バルデス
  • シャリーニ・バティナ
  • ショーン・ティール
  • コルトン・ライアン
国・地域 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
各話の長さ 30分
製作
製作総指揮
製作
配給 Apple Inc.
放送
放送チャンネル Apple TV+
放送期間 2020年7月10日 (2020-07-10) - 放送中
公式ウェブサイト
テンプレートを表示

リトル・ヴォイス』(原題: Little Voice)は、2020年から配信されているアメリカ合衆国コメディドラマシリーズ。シンガーソングライターの成長を描くロマンティックコメディ。企画・製作はジェシー・ネルソン、出演はブリタニー・オグレイディ、ケヴィン・バルデス、シャリーニ・バティナなど。2020年7月10日からApple TV+オリジナル作品として全世界に配信された[1]

あらすじ[編集]

20代前半でシンガーソングライターのベス・キング。彼女は本当の声を見つけるため、自分探しを続けていく[2]

キャスト[編集]

  • ブリタニー・オグレイディ英語版
  • ケヴィン・バルデス
  • シャリーニ・バティナ
  • ショーン・ティール英語版
  • コルトン・ライアン

製作[編集]

2018年6月6日、アップルは本作の製作を発表した。ショーランナーをジェシー・ネルソンが務め、エグゼクティブ・プロデューサーに、サラ・バレリスJ・J・エイブラムス、ベン・スティーブンソンらが参加した[3][4]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Breaking News - Apple's "Little Voice" from Emmy Award Winner J.J. Abrams, Grammy-Winning Singer-Songwriter Sara Bareilles and Jessie Nelson to Debut Globally Friday, July 10 on Apple TV+ | TheFutonCritic.com”. www.thefutoncritic.com. 2020年7月10日閲覧。
  2. ^ Andreeva, Nellie (2018年6月6日). “Apple Orders Music Dramedy Series ‘Little Voice’ From J.J. Abrams, Sara Bareilles & Jessie Nelson” (英語). Deadline. 2020年7月10日閲覧。
  3. ^ Otterson, Joe (2018年6月6日). “J.J. Abrams, Sara Bareilles Team for Apple Series From ‘I Am Sam’ Writer” (英語). Variety. 2020年7月10日閲覧。
  4. ^ Sara Bareilles-J.J. Abrams Musical Dramedy Gets Apple Series Pickup” (英語). The Hollywood Reporter. 2020年7月10日閲覧。