リビタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社リビタ
ReBITA Inc.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
150-0002 
東京都渋谷区渋谷2-16-1
Daiwa渋谷宮益坂ビル11F 
設立 2005年5月13日
法人番号 6011001044764
事業内容 リノベーション事業、不動産の売買・交換・賃貸・管理及びその仲介等
代表者 代表取締役 川島 純一
資本金 1億円
発行済株式総数 15万1400株
売上高 212億9500万円(2019年03月31日時点)[1]
営業利益 8億5500万円(2019年03月31日時点)[1]
経常利益 6億9800万円(2019年03月31日時点)[1]
純利益 3億2800万円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 286億2000万円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 82名(2012年7月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 京王電鉄株式会社 91.0%
東京電力株式会社 5.0%
株式会社ザイマックス 4.0%
(2011年12月26日現在)
外部リンク http://www.rebita.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社リビタReBITA Inc.)は、リノベーションリフォーム事業促販を行う不動産会社

概説[編集]

リノベーションリフォーム事業を行っている。主な実績として、リノア都賀、桜アパートメント、リノア湘南辻堂、シェアプレイス蒲田、エル・ステージ調布などがある。

当初は、東京電力が96%の株式を保有する子会社であった。2011年の福島第一原子力発電所事故損害賠償のため、親会社であった東京電力が株式96%のうち91%を京王電鉄に売却し[2]、同社の子会社となった。

沿革[編集]

  • 2005年5月 - 株式会社リビタ設立
  • 2011年12月26日 - 東京電力が株式の96%を京王電鉄に売却する契約締結。
  • 2012年1月 - 契約に従った株式譲渡により、京王電鉄が子会社化[3]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 株式会社リビタ 第14期決算公告
  2. ^ 東京関連ニュース 京王電鉄、東電の不動産子会社を買収 - 読売新聞 東京ビューティー
  3. ^ 株式会社リビタの株式の取得(子会社化)に関するお知らせ 京王電鉄株式会社・プレスリリース平成23年12月27日