リホ・ブルーノ・ブラマニス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

リホ・ブルーノ・ブラマニス(Riho-Bruno Bramanis、1967年1月1日 - )は、エストニア出身の元ハンドボール選手、指導者。ハンドボールエストニア代表監督。

来歴[編集]

1996年から8年間、湧永製薬(ワクナガレオリック)に選手として、一時はコーチ兼任で在籍した[1]

帰国後、ハンドボールチーム・チョコレートボーイズ(et:Chocolate_Boys)を立ちあげ、プレーイングコーチとしてエストニアリーグで優勝した[2]

2004年までエストニア代表としてプレー。2005年の欧州男子ハンドボール選手権で代表監督を務めた[3]

詳細情報[編集]

通算選手成績[編集]

リーグ フィールド
得点
7m 合計
JHL:8年 432/935 .462 96/131 528/1066

タイトル・表彰[編集]

日本ハンドボールリーグ[編集]

  • 最優秀得点王:1回 (1997年)
  • ベストセブン賞:1回 (1997年)
  • 得点王:1回 (1997年)
  • フィールド得点王:1回 (1997年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 中国新聞 (2004年4月6日). “湧永監督に中山氏 ハンド男子元日本代表”. 2004年4月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年8月23日閲覧。
  2. ^ トヨタ車体B・Fスコウレルズ公式 (2005年7月15日). “リハビリ”. 2009年8月23日閲覧。
  3. ^ 吉田耕平(大崎オーソル)公式 (2005年10月21日). “Eesti Kasipall”. 2009年8月23日閲覧。