リム・オブ・ザ・ワールド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
リム・オブ・ザ・ワールド
Rim of the World
200px
Promotional release poster
監督 マックG
脚本 ザック・ステンツ
製作
  • McG
  • Mary Viola
  • Susan Solomon-Shapiro
  • Math Smith
出演者
  • Jack Gore
  • Miya Cech
  • Benjamin Flores Jr.
  • Alessio Scalzotto
  • Andrew Bachelor
  • Annabeth Gish
音楽 Bear McCreary
撮影 Shane Hurlbut
編集 Vincent Tabaillon
配給 Netflix
公開
  • 2019年5月24日 (2019-05-24)
上映時間 99分
製作国 United States
言語 英語
製作費 $15.7 million[1]
テンプレートを表示

リム・オブ・ザ・ワールドは、 ザック・ステンツ脚本、マックGが監督した2019年のアメリカSF冒険映画です。 それはジャック・ゴア 、ミヤ・チェック、 ベンジャミン・フローレスJr.、およびアレッシオ・スカルゾット主演。 1980年代の子供を中心としたフィルム上Stentz」現代のテイクだったフィルムは、 [2]にストリーミングされたNetflixの 5月24日、2019年に[3] それはすぐにSVODサービスの中で最も視聴されたコンテンツとなり、それがリリースされた日にシリーズDead to MeRiverdale 追い越しました。 [4]

あらすじ[編集]

南カリフォルニアの山にあるリム・オブ・ザ・ワールドと呼ばれるサマーキャンプで初めて会ったオタクのアレックス、お調子者のダリウシュ、タフな男ガブリエル、おてんば娘シンシンの4人の子どもたち [2]。 そこにいる間に、宇宙ではエイリアンが世界各地を攻撃し始めます。 間もなく4人は、 国際宇宙ステーションからの脱出カプセルに出くわします。 内部には、ISSを脱出した宇宙飛行士、メジャーコリンズがいて、彼女はアレックス(ジャック・ゴア)に、侵略を阻止するためのエイリアンの母艦の位置情報の入ったUSBを、キャンプからカリフォルニア州パサデナまで届けて欲しいと託します。4人は道中の様々なトラブルを乗り越えることでお互いを知り、絆を深めていきます。たどり着いたJPLはすでに壊滅しており、4人が力を合わせてUSBを使って、エイリアン母艦を撃破するための切り札「エクスカリバー」を起動します。こうして無事侵略を阻止し、勝利を収めました。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

  • アレックス - ジャック・ゴア(山崎智史)、臆病なスマート13歳のティーンエイジャー
  • シンシン - ミヤ・ケック(清水詩音)、中国からの静かな暴走少女
  • ダリウシュ - ベンジャミン・フローレス・Jr.(吉永拓斗)、甘えん坊の金持ちのティーンエイジャー
  • ガブリエル - アレッシオ・スカルゾット(徐斌)、未成年の拘禁センターから逃げた10代の若者
  • ローガン - アンドリュー・バチェラー(藤原大智)、キャンプカウンセラー
  • グレース - アナベス・ギッシュ今泉葉子)、アレックスの母親
  • ルー - スコット・マッカーサー(津田健次郎
  • ホーキング大尉 - ディーン・S・ジャガー(佐々木祐介
  • コーリー将軍 - マイケル・ビーチ大川透
  • コリンズ少佐 - リン・コリンズ(塙英子)
  • キャンプ主任 - デヴィッド・テューン(佐々木薫)
  • コンラッド - トニー・カバレロ(中務貴幸
  • Carl のCarl McDowell
  • Angeline のPunam Patel
  • 税関職員 のJason Rogel
  • アンクルクリス クリスワイルド
  • ウェス のルディ・マンコソ
  • Lucy のAmanda Cerny
  • タクシー運転手 のアラン・グラフ
  • 若い兵士 のキャメロンフラー
  • アレックスの父 - リチャード・ゴア(丹羽正人
  • Dariushのお父さん のPeter Parros
  • ジップラインカウンセラー アニーカバレロ

製作[編集]

2018年3月に、 McGザック・ステンツの脚本からNetflix のために世界の を指示すると報告されました 。 インタビューの中で、Stentz氏は2017年という早い時期にスクリプトの作成を開始し、Netflixとの契約は1年後に終了したことを明らかにしました。 [5] 主な生産はカリフォルニア州ロサンゼルスで 2018年5月に始まりました。 [6] [7] 2018年6月には、キャストが発表されました。 [8]

プリンシパル写真は2018年6月に始まりました。 [9] [8] 生産は40日のシュートをカバー

批評[編集]

批評収集ウェブサイトRotten Tomatoesでは 、9件のレビューに基づく33%の承認評価を得ており、 加重平均は3.8 / 10です。 [10]

参考文献[編集]

  1. ^ Film and Television Tax Credit Program Program 2.0 (Report). California Film Commission. p. 9. http://film.ca.gov/wp-content/uploads/CFC-Approved-Projects-List.pdf 2018年10月4日閲覧。. 
  2. ^ a b Ouellette (2019年5月26日). “New Netflix original Rim of the World is pretty much perfect summer fare” (英語). Ars Technica. 2019年6月4日閲覧。
  3. ^ Rim of the World”. Netflix Media Center. 2019年4月11日閲覧。
  4. ^ White (2019年5月29日). “McG’s Sci-Fi Feature ‘Rim of the World’ Crashes Into Netflix UK Top Spot With ‘Dead To Me’ Holding Steady In Second” (英語). Deadline. 2019年6月4日閲覧。
  5. ^ Rogers, Adam (2019年5月24日). “Netflix's 'Rim of the World' Shows Where Sci-Fi Is Headed”. Wired. ISSN 1059-1028. https://www.wired.com/story/rim-of-the-world-sci-fi-netflix/ 2019年6月4日閲覧。 
  6. ^ Mike Fleming Jr (2018年3月20日). “McG Sets 'Rim Of The World' At Netflix”. Deadline Hollywood. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  7. ^ McG to direct sci-fi adventure Rim of the World for Netflix”. flickeringmyth.com (2018年3月25日). 2018年3月25日閲覧。
  8. ^ a b Amanda N'Duka (2018年6月20日). “McG Assembles Cast For Netflix Film 'Rim of the World'”. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  9. ^ Peter File (2018年6月24日). “McG fills out the cast of his Netflix feature Rim of the World”. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  10. ^ Rim of the World (2019)”. Rotten Tomatoes. Fandango Media. 2019年5月25日閲覧。