リュドヴィク・ビュテル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
リュドヴィク・ビュテル Football pictogram.svg
LudovicButelle.jpg
名前
ラテン文字 Ludovic BUTELLE
基本情報
国籍 フランスの旗 フランス
生年月日 (1983-04-03) 1983年4月3日(35歳)
出身地 ランス
身長 188cm
体重 84kg
選手情報
在籍チーム フランスの旗 アンジェSCO
ポジション GK
背番号 16
利き足 左足
ユース
1989-1991 フランスの旗 カルノ・シャティヨン
1991-1997 フランスの旗 コルモントルイユ
1997-2001 フランスの旗 メス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2001-2004 フランスの旗 メス 53 (0)
2004-2009 スペインの旗 バレンシア 9 (0)
2005 スペインの旗 エルクレス (loan) 1 (0)
2007-2008 スペインの旗 バリャドリード (loan) 8 (0)
2008-2009 フランスの旗 リール (loan) 4 (0)
2009-2011 フランスの旗 リール 10 (0)
2010-2011 フランスの旗 ニーム (loan) 37 (0)
2011-2014 フランスの旗 アルル=アヴィニョン 106 (0)
2014-2015 フランスの旗 アンジェ 53 (0)
2016-2018 ベルギーの旗 クラブ・ブルッヘ 44 (0)
2018- フランスの旗 アンジェ
1. 国内リーグ戦に限る。2018年5月3日現在。
2. 2016年7月19日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

リュドヴィク・ビュテルLudovic Butelle, 1983年4月3日 - )は、フランスマルヌ県ランス出身のサッカー選手アンジェSCO所属。ポジションはゴールキーパー。元U-21フランス代表

経歴[編集]

2001-02シーズン、当時リーグ・アン(1部)に所属していたFCメスでそのキャリアをスタートさせ、5試合に出場すると翌シーズンにはレギュラーに定着し27試合に出場した。

2004年サンティアゴ・カニサレスのバックアッパーを探していたスペインバレンシアCFと契約。しかし移籍1年目のシーズンは怪我のため長期離脱を余儀なくされ、怪我から復帰後のシーズン終了数ヶ月前にセグンダ・ディビシオンBに所属していたエルクレスCFレンタル移籍した。復帰した2005-2006シーズンからはバレンシアの第2GKを務めた。

2007-08シーズンはハコボ・サンスアルバノ・ビサーリの2人のGKを相次いで放出したレアル・バリャドリードへレンタル移籍。背番号1を与えられ正GKとして期待されるもベテランのアルベルト・ロペス、若手のセルヒオ・アセンホとのポジション争いに敗れ出場機会を失う。シーズン途中でのフランス帰国も検討したものの結局シーズン終了までバリャドリードに残留。

2008年、母国のLOSCリール・メトロポールにレンタル移籍、ここでも背番号1を与えられたが出場機会を得られずにいた。2009年パリ・サンジェルマンFCから加入したミカエル・ランドローに背番号1を奪われたが、そのランドローの負傷によって序盤戦に出場機会を得た。しかし、ランドローが予想以上の早さで復帰したためその後はベンチを温めた。2010年リーグ・ドゥ(2部)のニーム・オリンピックにレンタル移籍。正GKとしてプレーしたものの、チームはフランス全国選手権(3部)へ降格した。

2011年、2部に降格したACアルル=アヴィニョンに完全移籍した。アンジェSCOでのプレーを経て、2015年12月28日にジュピラー・プロ・リーグクラブ・ブルッヘと2年半の契約を結んだことが発表された[1]

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Transfer Butelle succesvol afgerond”. Club Brugge (2015年12月28日). 2016年7月19日閲覧。