リレー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

リレー (英語 relay)

一般概念[編集]

  • 長距離にわたり荷物(や手紙)を運ぶ場合に、複数のがひとつのグループになってその任に当たり、かわるがわる、交代で運ぶこと。⇒ 伝馬駅伝制 、(聖火リレーもそれの類似例)
    • (上記の運び方から派生した競技)リレーレース英語版 - 複数の競技者がひとつのチームになって、それぞれ担当の区間(や距離)を、かわるがわる交代に進み、最終的にゴールまでにかかった時間の短さを、複数のチームの間で競う競技。
      • リレー走(継走) - ひとつのバトンを、複数のランナーのチームで順番に運んでゆく競技。
      • 駅伝競走 - ひとつのたすきを、長距離、複数のランナーのチームで順番に運んでゆく競技。
      • 継泳英語版 -  ある距離を、複数のスイマーのチームで交代しつつ進み、そのタイムの短さを競う水泳競技。
        • フリーリレー - リレー水泳の中で、特に泳法が自由(自由形)であるもの。
        • メドレーリレー - リレー水泳の中で、特に、背泳ぎ→平泳ぎ→バタフライ→自由形の順で各スイマーが泳がなければならないと決められている競技。
  • 比較的弱い電流(あるいは電気信号)を受け取り、電気回路の開閉(スイッチング)を行い、その先の回路に(比較的大きな)電流という形で伝える装置。⇒継電器(リレー装置)
  • リレー列車 - (一番上で説明した概念とほぼ同じ。荷物ではなく乗客を運ぶ、という点が異なるだけ)長距離を移動する乗客を、複数の種類の列車で、順番に担当する形で目的地まで運ぶために用意された列車。特に新幹線、あるいは特急列車との連携、接続の良さ(乗客の乗り換え時の利便性)に留意された列車。具体例(愛称)としては「リレーつばめ」、「新幹線リレー号」、「秋田リレー」、「北近畿リレー」などがある。
  • リレー放送

特定の製品名[編集]