リンク (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
リンク
Link
監督 リチャード・フランクリン
脚本 エヴェレット・デ・ロッシュ
製作 チャールズ・エヴァンス
製作総指揮 ヴェリティ・ランバート
出演者 エリザベス・シュー
テレンス・スタンプ
音楽 ジェリー・ゴールドスミス
撮影 マイク・マロイ
編集 アンドリュー・ロンドン
製作会社 EMIフィルムズ
配給 イギリスの旗 キャノン・フィルムズ
アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル・ピクチャーズ
日本の旗 松竹富士
公開 アメリカ合衆国の旗 1986年9月19日
日本の旗 1986年12月6日
上映時間 103分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
製作費 不明
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $1,720,450[1]
テンプレートを表示

リンク』(原題:Link)は、1986年制作のイギリスホラー映画。リチャード・フランクリン監督。

あらすじ[編集]

大学で動物学を専攻するジェーンは、夏休みの間、霊長類の権威で密かに憧れるフィリップ教授の田舎の家で、研究助手のアルバイトをすることになった。

家に着き扉を開けると、猿の召使いが出迎える。服を着て人間のように振舞う猿にジェーンは驚く。教授によれば彼の名は「リンク」で、人間以上の知能を持つという。そこには他にも「ブードゥー」、その子の「インプ」という二匹の猿もいた。

ある日、教授が姿を消し、さらにブードゥーが死体となって発見される。教授を捜しに出たジェーンは野犬に襲われるが、そこにリンクが現れ、怪力で野犬を倒しジェーンを救う。その後もリンクは動物仲介人を追い返し、シャワー中のジェーンにただならぬ視線を送る。

次第に自分がリンクに軟禁されている事に気付いたジェーンは、インプを連れて屋敷からの脱出を図る。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
テレビ東京
ジェーン・チェイス エリザベス・シュー 日高のり子
スティーヴン・フィリップ教授 テレンス・スタンプ 穂積隆信
トム デヴィッド・オハラ 麦人
デヴィッド スティーヴン・パイナー 塩屋翼
ベイリー ケヴィン・ロイド 加藤正之
デニス リチャード・ガーネット 堀川亮
? ライナス・ローチ(ノンクレジット) 関俊彦
その他 さとうあい
演出 加藤敏
翻訳 平田勝茂
調整 丹波晴道
効果 リレーション
担当 鳥沢真二
配給 東北新社
プロデューサー 石川博
中村豊志
解説 木村奈保子
制作協力 武市プロダクション
制作 テレビ東京
東北新社
初回放送 1988年1月28日
木曜洋画劇場

脚注[編集]