リングス王者一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

リングス王者一覧は、総合格闘技団体リングス」の王座変遷表である。

王座[編集]

無差別級(体重制限なし)[編集]

氏名 在位期間 防衛回数 備考
日本の旗 田村潔司 1998年1月21日 - 1998年5月29日 0
2 ジョージア (国)の旗 ビターゼ・タリエル 1998年5月29日 - 1999年5月22日 1 高阪剛(リングス CAPTURED)
3 日本の旗 田村潔司 1999年5月22日 - 2000年8月20日 1 ○ ヨープ・カステル(リングス RISE 5th)
4 オランダの旗 ギルバート・アイブル 2000年4月20日 - 2000年6月13日 0
- 空位 2000年6月13日 - 2002年2月15日 - アイブルのPRIDE移籍により空位
5 ロシアの旗 エメリヤーエンコ・ヒョードル 2002年2月15日 0

ヘビー級(+90.1kg)[編集]

氏名 在位期間 防衛回数 備考
ロシアの旗 エメリヤーエンコ・ヒョードル 2001年8月11日 - 2002年2月15日 0

ミドル級(-90.0kg)[編集]

氏名 在位期間 防衛回数 備考
ブラジルの旗 ヒカルド・アローナ 2001年8月11日 - 2001年9月22日 0
- 空位 2001年9月22日 - 2002年2月15日 - アローナのPRIDE移籍により空位

トーナメント21(-95.0kg)[編集]

氏名 在位期間 防衛回数 備考
日本の旗 成瀬昌由 1997年8月13日 - 2001年2月24日 2 坂田亘(リングス WORLE MEGA-BATTLE TOURNAMENT 1997 SEMI-FINAL)
山本喧一(リングス FIGHTING INTEGRATION 4th)

トーナメント[編集]

メガバトルトーナメント[編集]

トーナメント 開催期間 氏名 備考
メガバトルトーナメント1992 1992年10月29日 – 1993年1月23日 クリス・ドールマン
メガバトルトーナメント1993 1993年10月23日 – 1994年1月21日 前田日明
メガバトルトーナメント1995 1995年10月21日 – 1996年1月24日 前田日明
メガバトルトーナメント1996 1997年1月22日 ヴォルク・ハン
WORLE MEGA-BATTLE TOURNAMENT 1997 1997年10月25日 – 1998年1月21日 田村潔司
WORLE MEGA-BATTLE TOURNAMENT 1998 1998年10月23日 – 1999年1月23日 オランダ 国別対抗

KING of KINGS[編集]

トーナメント 開催期間 氏名
KING of KINGS 1999 1999年10月28日 – 2000年2月26日 アメリカ合衆国の旗 ダン・ヘンダーソン
KING of KINGS 2000 2000年10月9日 – 2001年2月24日 ブラジルの旗 アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ

王座決定トーナメント[編集]

トーナメント 開催期間 氏名
トーナメント21 1997年3月28日 – 4月13日 日本の旗 成瀬昌由
ワールドタイトル決定トーナメント ミドル級 2001年4月20日 – 8月11日 ブラジルの旗 ヒカルド・アローナ
ワールドタイトル決定トーナメント ヘビー級 2001年4月20日 – 8月11日 ロシアの旗 エメリヤーエンコ・ヒョードル
ワールドタイトル決定トーナメント 無差別級 2001年4月20日 – 8月11日 ロシアの旗 エメリヤーエンコ・ヒョードル

RISING STARS[編集]

トーナメント 開催期間 氏名
ヘビー級 2000年7月15日 – 9月30日 アメリカ合衆国の旗 ボビー・ホフマン
ミドル級 2000年7月15日 – 9月30日 アメリカ合衆国の旗 ジェレミー・ホーン

出典[編集]