リン・ロースキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
獲得メダル
女子 柔道
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
オリンピック
1988 ソウル 61kg級
世界柔道選手権
1987 エッセン 61kg級
パンアメリカン競技大会
1987 インディアナポリス
1991 ハバナ

リン・ロースキ(Lynn Joyce Roethke 1961年6月22日-) は、アメリカ合衆国ウィスコンシン州ウエストベンド出身の柔道選手。現役時代は61kg級の選手。身長162cm[1]

人物[編集]

柔道は6歳の時に始めた[2]。1987年のパンアメリカン競技大会61kg級で優勝するものの、世界選手権では決勝でイギリスダイアン・ベルに効果で敗れて2位だった。翌年の1988年ソウルオリンピック(公開競技)でも決勝でベルに指導で敗れたものの銀メダルを獲得した[1]1992年バルセロナオリンピックでは初戦でリヒテンシュタインの選手に効果で敗れた[1]。現在は「Club Olympia」という道場を運営している[3]

主な戦績[編集]

脚注[編集]