リヴァイアサン (2012年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
リヴァイアサン
Leviathan
監督 ルーシャン・キャステーヌ=テイラー
ヴェレナ・パラヴェル
製作 ルーシャン・キャステーヌ=テイラー
ヴェレナ・パラヴェル
撮影 ルーシャン・キャステーヌ=テイラー
ヴェレナ・パラヴェル
編集 ルーシャン・キャステーヌ=テイラー
ヴェレナ・パラヴェル
配給 シネマ・ギルド
公開 2012年8月8日(ロカルノ
上映時間 87分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
フランスの旗 フランス
イングランドの旗 イングランド
言語 英語
テンプレートを表示

リヴァイアサン』(Leviathan)は、ルーシャン・キャステーヌ=テイラーとヴェレナ・パラヴェル監督による2012年のアメリカ合衆国・フランス・イギリス合作のドキュメンタリー映画である。2012年8月8日、ロカルノ国際映画祭にて上映された[1]

あらすじ[編集]

80フィートの長さをもつ漁船のFVアテナがマサチューセッツ州ニューベッドフォードから出港する。漁師たちが魚を捌く。カモメの群れが漁船の周囲を飛ぶ。魚の血で海が赤く染まる。舳先で波が砕ける。

評価[編集]

『IndieWire』のEric Kohnは本作に「A」の評価を与えて絶賛した[2]。『Slant Magazine』のCalum Marshは「環境をアクション・ペインティングのように再構築した結果、忘れがたいものを現前させている」と述べて、本作に4つ星満点を与えた[3]

第65回ロカルノ国際映画祭にて国際映画批評家連盟賞を受賞した[4]

脚注[編集]

  1. ^ Hoeij, Boyd van (2012年8月12日). “Review: ‘Leviathan’”. Variety. 2014年8月25日閲覧。
  2. ^ Kohn, Eric (2012年8月9日). “Masterful Fishing Doc 'Leviathan' Presents a Fresh Take on the Nature Documentary Form”. IndieWire. 2014年8月25日閲覧。
  3. ^ Marsh, Calum (2012年10月5日). “Leviathan”. Slant Magazine. 2014年8月25日閲覧。
  4. ^ Graaf, Belinda van de (2013年7月26日). “65th Locarno International Film Festival, 2012”. FIPRESCI. 2014年8月25日閲覧。