リージョン・オブ・ザ・ダムド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
リージョン・オブ・ザ・ダムド
Legion of the Damned
Legion of the Damned Rockharz Open Air 2014 11.JPG
ドイツ・バレンシュテット公演 (2014年7月)
基本情報
別名 オカルト (Occult) (1992-2005)
出身地 オランダの旗 オランダ 北ブラバント州
ヘルドロップ・ミールロ
ジャンル デスラッシュ
ブラックメタル (オカルト期)
活動期間 1992年 - 現在
レーベル Foundation 2000
マサカー・レコード
ペインキラー・レコード
ナパーム・レコード
キング・レコード
スピリチュアル・ビースト
公式サイト legionofthedamned.net
メンバー モーリス・スウィンクルズ (ボーカル)
トゥワン・ファン・ヘール (ギター)
ハロルド・ギーレン (ベース)
エリク・フローレン (ドラムス)
旧メンバー リチャード・エビッシュ (ギター)
トゥワン・フローレン (ベース)
レオン・ペニングス (ギター)
ショルス・テュイトフ (ベース)
ラチェル・ファン・マストリヒト=ヒーザー (ボーカル)

リージョン・オブ・ザ・ダムド (Legion of the Damned)は、オランダデスラッシュバンド

1992年に結成されたブラック/スラッシュメタル・バンド「オカルト(Occult)」を前身に、2005年から発足した。

略歴[編集]

ドイツ・アンベルク公演 (2007年)

オカルト[編集]

1992年ブラックメタルバンドオカルト (Occult)として結成。ザ・ギャザリングの初期アルバムをリリースしたオランダインディーズレーベル Foundation 2000と契約し、1994年に1stアルバム『Prepare to Meet Thy Doom』をリリースしデビュー。

1995年に2ndアルバム『The Enemy Within』をリリース。その後、マサカー・レコードに移籍し、1999年に3rdアルバム『Of Flesh and Blood』をリリース。更に、ペインキラー・レコードに移籍して、2002年に4thアルバム『Rage to Revenge』、

2003年に5thアルバム『Elegy for the Weak』をリリースした。この活動の中で、イモータルマーダックモービッド・エンジェルエクソダスニュークリア・アソルトといったバンドとツアーを行った経験もある[1]

リージョン・オブ・ザ・ダムド[編集]

2005年に、リージョン・オブ・ザ・ダムド (Legion of the Damned)に改名[1]。この時のメンバーは、モーリス・スウィンクルズ (Vo)、リチャード・エビッシュ (G)、トゥワン・フローレン (B)、エリク・フローレン (Ds)の4名[1]で、オカルトから引き続きメンバーである。改名後、マサカー・レコードと契約。同年11月に1stアルバム『Malevolent Rapture』を日本で先行リリース[1]キング・レコードからリリースされた。ヨーロッパでは翌年1月にリリースされている[1]

アルバムリリース後、ツアー中にトゥワン・フローレンが脱退。それから少しして、ハロルド・ギーレン (B)が加入した[1]。この脱退は、この頃に生まれたトゥワン・フローレンの息子が、生後間もなく入院しており、家族の問題を優先するためであった[2]

2007年に2ndアルバム『Sons of the Jackal』をリリースすると、2008年中に3rdアルバム『Feel the Blade』と4thアルバム『Cult of the Dead』を立て続けにリリース。2010年ライヴアルバム『Slaughtering...』をリリース。

2011年に5thアルバム『Descent into Chaos』をリリース[3]。この後、オカルト時代から17年間ギタリストとして活動していたリチャード・エビッシュが健康上の問題から脱退[4]。それから間もなく、新ギタリストのトゥワン・ファン・ヘールが加入した[5]。また、この入れ替えから数日後、元ベーシストのトゥワン・フローレンの自殺というショッキングなニュースも報じられた[2]

2013年1月、オーストリアナパーム・レコードに移籍したことを発表した[6]

2014年、6thアルバム『Ravenous Plague』をリリース。2019年、5年ぶりとなる7thアルバム『Slaves of the Shadow Realm』をリリース。

メンバー[編集]

現ラインナップ[編集]

  • モーリス・スウィンクルズ (Maurice Swinkels) - ボーカル (1992 - )
  • トゥワン・ファン・ヘール (Twan van Geel) - ギター (2011 - )
  • ハロルド・ギーレン (Harold Gielen) - ベース (2007 - )
  • エリク・フローレン (Erik Fleuren) - ドラムス (1992 - )
ライブサポート
  • ヘイン・ヴィレケンズ (Hein Willekens) - ギター (2012 - )
        
モーリス・スウィンクルズ(Vo) 2014年
ファン・ヘール(G) 2014年
ハロルド・ギーレン(B) 2014年
ヘイン・ヴィレケンズ(G) 2014年

旧メンバー[編集]

  • リチャード・エビッシュ (Richard Ebisch) - ギター (1994 - 2011)
  • トゥワン・フローレン (Twan Fleuren) - ベース (1999 - 2006)
2011年逝去。
旧オカルトメンバー
  • レオン・ペニングス (Leon Pennings) - ギター (1992 - 1999)
  • ショルス・テュイトフ (Sjors Tuithof) - ベース (1992 - 1999)
  • ラチェル・ファン・マストリヒト=ヒーザー (Rachel Van Mastrigt-Heyzer) - ボーカル (1994 - 2002)

ディスコグラフィ[編集]

リージョン・オブ・ザ・ダムド名義[編集]

  • 2006年 Malevolent Rapture
  • 2007年 Sons of the Jackal
  • 2008年 Feel the Blade
  • 2008年 Cult of the Dead
  • 2009年 Full of Hate (Compilation)
  • 2010年 Slaughtering... (Live Album)
  • 2011年 Descent into Chaos
  • 2013年 Imperial Anthems Vol. 11 (Split)
  • 2013年 Party.San Metal Open Air - Hell Is Here-Sampler (Split)
  • 2013年 Kreator / Legion of the Damned (Split)
  • 2014年 Ravenous Plague
  • 2019年 Slaves of the Shadow Realm

オカルト名義[編集]

  • 1992年 Live Demo (Demo)
  • 1993年 Livedemo II (Demo)
  • 1993年 Studiodemo 1993 (Demo)
  • 1994年 Prepare to Meet Thy Doom
  • 1996年 The Enemy Within
  • 1997年 Promo '97 (Demo)
  • 1998年 Promo '98 (Demo)
  • 1999年 Of Flesh and Blood
  • 2001年 Violence & Hatred (EP)
  • 2002年 Rage to Revenge
  • 2003年 Elegy for the Weak
  • 2003年 To Be Thrashed by Occult (DVD)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f Legion of the Damned”. スピリチュアル・ビースト. 2013年8月31日閲覧。
  2. ^ a b Legion of the Damned ex-bassist Twan Fleuren commits suicide”. MetalRiot (2011年5月23日). 2013年8月31日閲覧。
  3. ^ オランダ産デスラッシャーLEGION OF THE DAMNEDがニュー・アルバムをリリース!”. CD Journal (2011年1月25日). 2013年8月31日閲覧。
  4. ^ LEGION OF THE DAMNED Guitarist Richard Ebisch Announces Departure”. Bravewords.com (2011年4月21日). 2013年8月31日閲覧。
  5. ^ Legion Of The Damned find new guitarist”. RockFreaks.com (2011年5月10日). 2013年8月31日閲覧。
  6. ^ LEGION OF THE DAMNED Signs With NAPALM RECORDS”. Blabbermouth.net (2013年1月10日). 2013年8月31日閲覧。