リース・ホスキンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
リース・ホスキンス
Rhys Hoskins
フィラデルフィア・フィリーズ #17
Rhys Hoskins 9 15 18 (cropped).jpg
2018年9月15日
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州サクラメント
生年月日 (1993-03-17) 1993年3月17日(25歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
225 lb =約102.1 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 一塁手左翼手
プロ入り 2014年 MLBドラフト5巡目(全体142位)でフィラデルフィア・フィリーズから指名
初出場 2017年8月10日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
派遣歴

リース・ディーン・ホスキンスRhys Dean Hoskins, 1993年3月17日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サクラメント出身のプロ野球選手一塁手左翼手)。右投右打。MLBフィラデルフィア・フィリーズ所属。

経歴[編集]

フィリーズ傘下時代[編集]

2014年MLBドラフト5巡目(全体142位)でフィラデルフィア・フィリーズから指名され[1]、プロ入り。契約後、傘下のA-級ウィリアムズポート・クロスカッターズ英語版でプロデビュー。70試合に出場して打率.237・9本塁打・40打点・3盗塁の成績を残した。

2015年はA級レイクウッド・ブルークロウズとA+級クリアウォーター・スレッシャーズ英語版でプレーし、2球団合計で135試合に出場して打率.319・17本塁打・90打点・4盗塁の成績を残した。オフにはオーストラリアン・ベースボールリーグシドニー・ブルーソックスでプレーした。

2016年はAA級レディング・ファイティン・フィルズでプレーし、135試合に出場して打率.281・38本塁打・116打点・8盗塁の成績を残した。

2017年は開幕からAAA級リーハイバレー・アイアンピッグスでプレー。115試合に出場して打率.284・29本塁打・91打点・4盗塁の成績を残し、前後するが8月30日にはインターナショナルリーグMVPへの選出が発表された[2]

フィリーズ時代[編集]

2017年8月10日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りし、同日のニューヨーク・メッツ戦で「7番・左翼手」で先発出場してメジャーデビュー[3]。14日のサンディエゴ・パドレス戦ではメジャー初を含む2本塁打を放った[4]。さらにその後、26日のシカゴ・カブス戦で10号本塁打を放ち、メジャー史上最速となるデビュー17試合目で二桁本塁打到達の快挙を達成するなどの活躍もあり[5][6]、8月のルーキー・オブ・ザ・マンスに選出された[7]

2018年は左翼手のレギュラーに定着。153試合に出場し、打率.246、チームトップの34本塁打、96打点を記録した。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2017 PHI 50 212 170 37 44 7 0 18 105 48 2 0 0 2 37 1 3 46 2 .259 .396 .618 1.014
2018 153 660 558 89 137 38 0 34 277 96 5 3 0 5 87 2 9 150 7 .246 .354 .496 .850
MLB:2年 203 872 728 126 181 45 0 52 382 144 7 3 0 7 124 3 12 196 9 .249 .364 .525 .889
  • 2018年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



一塁(1B) 左翼(LF)
























2017 PHI 27 185 18 3 17 .985 30 44 2 1 0 .979
2018 17 105 11 0 9 1.000 135 235 5 6 0 .976
通算 44 290 29 3 26 .991 165 279 7 7 0 .976
  • 2018年度シーズン終了時

表彰[編集]

MiLB
  • インターナショナルリーグ最優秀選手賞英語版:1回(2017年)
MLB

背番号[編集]

  • 17(2017年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Joe Davidson (2014年6月6日). “More locals get phone calls from major-league teams in baseball draft” (英語). sacbee.com. The Sacramento Bee. 2017年9月10日閲覧。
  2. ^ International League Announces 2017 Awards and Postseason All-Star Team” (英語). MiLB.com. International League of Professional Baseball Clubs, Inc. (2017年8月30日). 2017年9月10日閲覧。
  3. ^ Ben Harris (2017年8月10日). “No. 6 prospect Hoskins makes MLB debut: Young slugger, normally a first baseman, sees action early in left field” (英語). MLB.com. 2017年9月10日閲覧。
  4. ^ Matt Gelb (2017年8月15日). “Rhys Hoskins hits two homers, but Phillies lose” (英語). The Philadelphia Inquirer. 2017年9月10日閲覧。
  5. ^ Ben Harris (2017年8月26日). “Rhys Hoskins fastest player to hit 10 home runs, in 17 games” (英語). MLB.com. 2017年9月10日閲覧。
  6. ^ フィリーズ新人ホスキンスが史上最速17戦で10号”. 日刊スポーツ (2017年8月28日). 2017年9月10日閲覧。
  7. ^ 18本塁打のスタントンら受賞 8月の月間MVP”. 日刊スポーツ (2017年9月4日). 2017年9月10日閲覧。

関連項目[編集]