リーゼ・プロコップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
獲得メダル

リーゼ・プロコップ
 オーストリア
陸上競技
オリンピック
1968 メキシコ 五種競技
ヨーロッパ陸上選手権
1969 アテネ 五種競技

リーゼ・プロコップ(Liese Prokop、1941年3月27日 - 2006年12月31日)は、オーストリアの政治家。陸上競技選手。1968年メキシコシティーオリンピックの銀メダリストである。

経歴[編集]

1941年ウィーン生まれ。1962年から陸上競技を始め、1965年にトレーナーのグンナー・プロコップと結婚。1968年メキシコオリンピックでは五種競技に出場、西ドイツイングリット・ベッカーに次いで銀メダルを獲得した。

1969年には、五種競技で5352ポイントの世界新記録を樹立した。ヨーロッパ選手権の五種競技も制覇する。プロコップは50にも及ぶ国内タイトルを獲得した。さらに、彼女が打ち立てた国内記録のうち、走幅跳は1998年、砲丸投の記録は1999年まで破られることはなかった。

1969年に、ニーダーエスターライヒ州の地域集会代表者への就任を皮切りに、政治活動を開始した。中道右派の保守政党オーストリア国民党(ÖVP)の国民議会議員として活動し、2004年にはオーストリア初の女性内相に就任した。

2006年の大晦日、突如胸の痛みを訴え、病院に運ばれる途中、大動脈破裂のためこの世を去った。

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1967 ユニバーシアード 東京(日本) 走高跳 3位 1m68
1967 ユニバーシアード 東京(日本) 五種競技 1位 4465p
1968 オリンピック メキシコシティ(メキシコ) 五種競技 2位 4966p
1969 ヨーロッパ陸上選手権 アテネ(ギリシャ) 五種競技 1位 5030p