リーディング (競馬)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

リーディングleading)とは、競馬における騎手調教師種牡馬などの成績に関する順位を指す言葉である。たとえば「A騎手はJRAリーディングm位」という表現は、A騎手が当該年度におけるJRA主催のレースに出走した騎手の中でm番目によい成績を挙げていることを意味する。ただし、英語においてleading単体ではこの項で述べるような意味はない。

なお、それぞれの成績ランキングで1位にある人や馬のことを「リーディング○○」と表現することがある。たとえば騎手成績が1位の騎手は「リーディングジョッキー」と表現される。(JRA賞の項も併せて参照されたい)

日本におけるリーディングには

  • 騎手部門(通常は勝利数を集計する。1位の騎手をリーディングジョッキーという)
  • 調教師部門(通常は勝利数を集計する。1位の調教師をリーディングトレーナーという)
  • 種牡馬部門(通常は収得賞金額を集計する。2歳馬のレース限定のリーディングも存在する。1位の種牡馬をリーディングサイアーという)
  • ブルードメアサイアー部門(通常は収得賞金額を集計する。1位のブルードメアサイアーを、リーディングブルードメアサイアーという)
  • 馬主部門(通常は収得賞金額を集計する。1位の馬主をリーディングオーナーという)
  • 生産者部門(通常は収得賞金額を集計する。1位の生産者をリーディングブリーダーという)

などの部門がある。