リード堆

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
南沙諸島における南シナ海周辺諸国の実効支配状況

リード堆[1](リードたい、英語:Reed BankまたはRecto Bank、: 礼楽灘)又はリード礁[2]は、南沙諸島の海域にあるの一つである。

面積8,866km²、最大水深45m[3]。リード堆の付近には天然ガス石油といった資源が豊富に埋蔵されていると見られる[2]

中華人民共和国[4]中華民国台湾[5]及びフィリピン[6]が主権を主張している[7][8][9]

脚注[編集]