リーヤ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Lija
Ħal Lija
Casal Lia
地方行政区画
教区教会
教区教会
Lijaの旗
Lijaの紋章
徽章
標語:Suavi Fructo Rubeo
(甘い果実とともに赤く育つ)
Lija in Malta.svg
座標: 北緯35度54分5秒 東経14度26分50秒 / 北緯35.90139度 東経14.44722度 / 35.90139; 14.44722座標: 北緯35度54分5秒 東経14度26分50秒 / 北緯35.90139度 東経14.44722度 / 35.90139; 14.44722
マルタの旗 マルタ
地域 中央地域
地区 西地区
隣接 アタード、バルツァーン、ビルキルカラ、イクリン、モスタ、ナッシャー
行政
 - 市長 Magda Magri Naudi (国民党)
面積
 - 計 1.1km2
人口(2014年3月)
 - 計 3,070
 - 密度 2,800/km2
族称 Lijan (m), Lijana (f), Lijani (pl)
等時帯 CETUTC+1
 - 夏時間(DST CESTUTC+2
郵便番号 LJA
国際電話番号 356
ISO 3166コード MT-24
守護聖人 主イエスの変容
祭日 8月6日
ウェブサイト Official website

リーヤ(Lija、マルタ語:Ħal Lija)は、マルタの中央地域にある小さな村である。アタード、バルツァーンとともに、「スリー・ヴィレッジ」を構成している。リーヤには、 バロック様式教区教会と7つの小さな礼拝所がある。教区教会は、救い主に捧げられたものである。リーヤは1594年に隣のビルキルカラから分離されて単独の教区となった。2014年3月時点の人口は、3,070人である[1]

文化[編集]

Lija Belvedere Tower(見晴台)
町の入り口

リーヤは、8月第1週に開催されるフェスティバルの際に数千人の地元住民や観光客を魅了する花火で有名である。この花火は、島で一番と言われており、モナコで1980年に開催された国際コンペでも受賞している。2006年には、Lija fireworks factoryは、マルタの首都バレッタグランド・ハーバーで行われた花火フェスティバルで2等を取っている。

また、リーヤでは毎年、マルタシトラスフェスティバルが開催される。

リーヤには、大きな柑橘類の庭園がある。また、Lija Belvedere Tower(見晴台)やVilla Franciaが主な観光地である。マルタ大学の学生寮もこの村にある。

村のサッカーチームリーヤ・アスレティックFCは、歴史上3度、マルタのトップリーグであるマルタ・プレミアリーグに昇格している。この村の小ささと人材、予算の制約を考えると、このことはこの地域のスポーツ振興の大きな成功であると言える。

リーヤ・アスレティックFCと地元議会は、2007年7月6日に新しい人工芝ピッチを開設した。このピッチは、村の小学校のグラウンド内に位置する。2009年には、クラブは創立から60周年を迎えた。

『時計じかけのオレンジ』で有名なイギリスの小説家アンソニー・バージェスは、1968年から1970年の3年の間、リーヤに住居を置いた。また、第4代マルタ首相ジェラルド・ストリックランドの娘で政治家のマーベル・ストリックランドもこの村に住んだ。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ "Estimated Population by Locality 31st March, 2014". Government of Malta. 16 May 2014. Archived from the original on 21 June 2015.