リー・ルヴィジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

リー・ルヴィジ(Lee Luvisi, 1937年12月12日 - )は、アメリカピアノ奏者。[1][2]

ルイビルの生まれ。地元でイシドール・フィリップ門下のドワイト・アンダーソンにピアノを師事し、14歳でカーティス音楽院に進学した。カーティス音楽院ではルドルフ・ゼルキンミェチスワフ・ホルショフスキの薫陶を受けて1957年に卒業し、同年カーネギー・ホールでデビューしている。1960年にはエリザベート王妃国際音楽コンクールに出場して第三位に入賞した。1963年から2001年までルイビル大学のアーティスト・イン・レジデンスを務めた。

脚注[編集]

  1. ^ saintpaulsunday.pub
  2. ^ [1]