ルイス・ウリアス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はウリアス第二姓(母方の)はフィゲロアです。
ルイス・ウリアス
Luis Urías
ミルウォーキー・ブルワーズ #2
Luis Urias (48033073893) (cropped).jpg
AAA級エル・パソ・チワワズ時代
(2019年6月9日)
基本情報
国籍 メキシコの旗 メキシコ
出身地 ソノラ州マグダレナ・デ・キノ
生年月日 (1997-06-03) 1997年6月3日(23歳)
身長
体重
5' 9" =約175.3 cm
185 lb =約83.9 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 二塁手遊撃手
プロ入り 2013年 アマチュアFA
初出場 2018年8月28日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム メキシコの旗 メキシコ
WBC 2017年

ルイス・フェルナンド・ウリアス・フィゲロアLuis Fernando Urías Figueroa, 1997年6月3日 - )は、メキシコソノラ州マグダレナ・デ・キノ出身のプロ野球選手内野手)。右投右打。MLBミルウォーキー・ブルワーズ所属。

実兄は同じくメジャーリーガー(内野手)のラモン・ウリアス[1]

経歴[編集]

プロ入りとパドレス時代[編集]

2013年12月にサンディエゴ・パドレスと契約してプロ入り。

2014年、傘下のルーキー級ドミニカン・サマーリーグ・パドレスでプロデビュー。ルーキー級アリゾナリーグ・パドレスでもプレーし、2球団合計で45試合に出場して打率.297、14打点、10盗塁を記録した。

2015年はA-級トリシティ・ダストデビルズ英語版とA級フォートウェイン・ティンキャップス英語版でプレーし、2球団合計で61試合に出場して打率.299、17打点、8盗塁を記録した。

2016年はA+級レイクエルシノア・ストーム英語版とAAA級エル・パソ・チワワズでプレーし、2球団合計で123試合に出場して打率.333、6本塁打、55打点、8盗塁を記録した。

2017年の開幕前、第4回WBCメキシコ代表として参加した。シーズンではAA級サンアントニオ・ミッションズでプレーし、118試合に出場して打率.296、3本塁打、38打点、7盗塁を記録した。シーズン途中にはテキサスリーグのオールスターのメンバーに選出された。オフにはアリゾナ・フォールリーグに参加し、ピオリア・ハベリーナズ英語版に所属した。

2018年にMLB.comが発表したプロスペクト英語版ランキングでは36位(シーズン途中で27位に上昇)、パドレスの組織内では3位(シーズン途中で4位に下降)にランクインした[2][3]。シーズンでは開幕からAAA級エル・パソでプレーし、120試合に出場して打率.296、8本塁打、45打点、2盗塁を記録した。また、7月にはオールスター・フューチャーズゲームの世界選抜に選出された[4]。8月28日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[5]。同日のシアトル・マリナーズ戦にて「2番・二塁手」で先発出場してメジャーデビュー(この試合は3打数無安打)[6]。この年メジャーでは12試合に出場して打率.208、2本塁打、5打点、1盗塁を記録した。

2019年は71試合に出場して打率.223、4本塁打、24打点を記録した。

ブルワーズ時代[編集]

2019年11月27日にザック・デイビーズトレント・グリシャムとのトレードで、エリック・ラウアー後日発表選手と共にミルウォーキー・ブルワーズへ移籍した[7]

プレースタイル[編集]

パドレス傘下のマイナー時代はフェルナンド・タティス・ジュニアとの二遊間コンビとなることが期待されていた。選球眼が売りである[8]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2018 SD 12 53 48 5 10 1 0 2 17 5 1 0 0 1 3 0 1 10 0 .208 .264 .354 .618
2019 71 249 215 27 48 8 1 4 70 24 0 1 0 0 25 0 9 56 8 .223 .329 .326 .655
2020 MIL 41 120 109 11 26 4 1 0 32 11 2 2 0 0 10 0 1 32 4 .239 .308 .294 .602
MLB:3年 124 422 372 43 84 13 2 6 119 40 3 3 0 1 38 0 11 98 12 .226 .315 .320 .635
  • 2020年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



二塁(2B) 三塁(3B) 遊撃(SS)




































2018 SD 12 18 29 0 9 1.000 - -
2019 26 40 52 1 12 .989 1 0 2 0 0 1.000 41 37 77 9 10 .927
2020 MIL 10 19 30 1 7 .980 30 15 38 1 2 .981 8 3 10 1 0 .929
MLB 48 77 111 2 28 .989 31 15 40 1 2 .982 49 40 87 10 10 .927
  • 2020年度シーズン終了時

記録[編集]

MiLB

背番号[編集]

  • 9(2018年 - 2019年)
  • 2(2020年 - )

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ MLB: The 135th Mexican to play in the Major Leagues is Ramón Urías AL BAT” (英語). World Today News (2020年8月22日). 2020年9月20日閲覧。
  2. ^ 2018 MLB Prospects Watch – 100 Prospects. MLB.com. Retrieved on October 5, 2018.
  3. ^ 2018 MLB Prospects Watch – San Diego Padres Top 30 Prospects list. MLB.com. Retrieved on October 5, 2018.
  4. ^ Jim Callis (2018年7月6日). “Futures Game rosters packed with prospects” (英語). MLB.com. 2018年10月5日閲覧。
  5. ^ Kevin Acee (2018年8月27日). “Padres call up prospect Luis Urias” (英語). San Diego Union Tribune. 2018年10月5日閲覧。
  6. ^ Seattle Mariners at San Diego Padres Box Score, August 28, 2018” (英語). Baseball-Reference.com. 2018年10月5日閲覧。
  7. ^ Adam McCalvy (2019年11月27日). “Crew acquires Urias, Lauer in deal with Padres” (英語). MLB.com. 2019年11月28日閲覧。
  8. ^ 「2018 プロスペクト・ランキングTOP101」『隔月刊スラッガー』2018年5月号 日本スポーツ企画出版社 46頁

関連項目[編集]