ルイス・エルナンデス・ロドリゲス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はエルナンデス第二姓(母方の)はロドリゲスです。
ルイス・エルナンデス Football pictogram.svg
Luis Hernández.JPG
スポルティング・デ・ヒホンでのエルナンデス (2014年)
名前
本名 ルイス・エルナンデス・ロドリゲス
Luis Hernández Rodríguez
ラテン文字 Luis Hernández
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1989-04-14) 1989年4月14日(29歳)
出身地 マドリード
身長 183cm
体重 80 kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 マラガCF
ポジション DF
背番号 4
利き足 右足
ユース
1998-2007 スペインの旗 レアル・マドリード
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007-2010 スペインの旗 レアル・マドリード C 38 (3)
2010-2011 スペインの旗 レアル・マドリード・カスティージャ 36 (3)
2012 スペインの旗 スポルティング・デ・ヒホン B 11 (0)
2012-2016 スペインの旗 スポルティング・デ・ヒホン 136 (1)
2016-2017 イングランドの旗 レスター・シティFC 4 (0)
2017- スペインの旗 マラガCF
1. 国内リーグ戦に限る。2017年1月28日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ルイス・エルナンデス・ロドリゲス (Luis Hernández Rodríguez 1989年4月14日 - )は、スペイン・首都マドリード出身のサッカー選手マラガCFに所属している。ポジションはDF

経歴[編集]

1998年にレアル・マドリードカンテラに入団。2007年にCチームでプロデビューするも、トップチームまでたどり着くことは出来ず、2011年にレアル・マドリード・カスティージャを退団。同年8月にベルギーKAAヘントの入団テストを受けるも不合格に終わる。

2012年1月、当時セグンダ・ディビシオンに所属していたスポルティング・デ・ヒホンと契約し、Bチームに送られた。翌2012-13シーズンの9月2日のラシン・サンタンデール戦でトップチームデビュー[1]。その後はヒホンの主力に定着し、2014-15シーズンはセグンダ・ディビシオンで2位に入り、2015-16シーズンは念願のプリメーラ・ディビシオンでのプレーが実現。8月22日の開幕戦のレアル・マドリード戦でトップリーグデビュー[2]。チームは終始下位に低迷したが、エルナンデスは36試合で起用され、最終節でのトップリーグ残留に貢献した。

シーズン終了後はヒホンからの契約更新はなく、6月21日にプレミアリーグで2015-16シーズンリーグ優勝を飾ったレスター・シティFCと4年契約を締結[3]。8月7日のFAコミュニティ・シールドでのマンチェスター・ユナイテッドFC戦でレスターデビュー[4]。。13日のプレミアリーグ2016-17シーズン開幕戦のハル・シティAFC戦でプレミアリーグデビューを飾った。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]