ルイス・オヘーダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ルイス・オヘーダ Football pictogram.svg
名前
本名 ルイス・アルベルト・オヘーダ
Luis Alberto Ojeda
ラテン文字 Luis OJEDA
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
生年月日 (1990-03-21) 1990年3月21日(29歳)
出身地 サンタフェ州
身長 183cm
体重 78kg
選手情報
在籍チーム メキシコの旗 カフェタレロス・デ・タパチュラ
ポジション GK
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008-2009 アルゼンチンの旗 CAウニオン
2010-2015 アルゼンチンの旗 アルヘンティノス・ジュニアーズ
2015-2017 メキシコの旗 ヴェナドスFC
2017 メキシコの旗 ベラクルス
2017 日本の旗 ジェフユナイテッド千葉 5 (0)
2018 コロンビアの旗 アトレティコ・ブカラマンガ
2019- メキシコの旗 カフェタレロス・デ・タパチュラ
代表歴
2009 アルゼンチンの旗 アルゼンチンU-20
1. 国内リーグ戦に限る。2018年1月20日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ルイス・アルベルト・オヘーダスペイン語: Luis Alberto Ojeda, 1990年3月21日 - )は、アルゼンチンサンタフェ州出身のサッカー選手。元U-20アルゼンチン代表。ポジションはゴールキーパー

来歴[編集]

2008年、出身地であるアルゼンチン・サンタフェ州CAウニオンでプロデビュー。 2009年、U-20アルゼンチン代表に招集された。 2010年よりアルヘンティノス・ジュニアーズでプレーした。

2015-16シーズンよりメキシコに渡り、ベナドスFCスペイン語版ティブロネス・ロホス・デ・ベラクルスでプレー。

2017年8月12日、ベラクルスよりジェフユナイテッド市原・千葉に完全移籍で加入[1]。同クラブのGKとしては初の外国籍選手となった。12月30日、千葉を契約満了となったことが発表された[2]

2018年1月、コロンビアのアトレティコ・ブカラマンガに加入した。

所属クラブ[編集]

代表歴[編集]

  • 2009年 U-20アルゼンチン代表

脚注[編集]

  1. ^ “ルイス オヘーダ選手加入のお知らせ”. ジェフユナイテッド市原・千葉. (2017年8月12日). https://jefunited.co.jp/news/2017/08/top/150250680010704.html 2017年8月16日閲覧。 
  2. ^ “契約満了選手のお知らせ”. ジェフユナイテッド市原・千葉. (2017年12月30日). https://jefunited.co.jp/news/2017/12/top/151461000011099.html 2017年12月30日閲覧。 

関連項目[編集]