ルイス・オリヴェイラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はバロッソ第二姓(父方の)はオリヴェイラです。
ルイス・オリヴェイラ Football pictogram.svg
Luisayrtonoliveirabarroso.jpg
名前
本名 ルイス・アイルトン・バロッソ・オリヴェイラ
Luis Airton Barroso Oliveira
愛称 ルル
ラテン文字 Luis OLIVEIRA
基本情報
国籍  ベルギー
ブラジルの旗 ブラジル
イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1969-03-24) 1969年3月24日(49歳)
出身地 ブラジルの旗 ブラジル サン・ルイス
身長 176cm
選手情報
ポジション FW
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1988-1992 ベルギーの旗 アンデルレヒト 95 (36)
1992-1996 イタリアの旗 カリアリ 121 (42)
1996-1999 イタリアの旗 フィオレンティーナ 95 (27)
1999-2000 イタリアの旗 カリアリ 24 (4)
2000-2001 イタリアの旗 ボローニャ 17 (1)
2001-2002 イタリアの旗 コモ 38 (23)
2002-2004 イタリアの旗 カターニア 74 (28)
2004-2005 イタリアの旗 フォッジャ 14 (0)
2005 イタリアの旗 ヴェネツィア 17 (5)
2005-2006 イタリアの旗 ルッケーゼ 20 (3)
2006-2008 イタリアの旗 ヌオレーゼ 63 (25)
2008-2009 イタリアの旗 デルソナ 32 (16)
2009-2011 イタリアの旗 ムラヴェーラ 12 (14)
通算 621 (224)
代表歴
1992-1999 ベルギーの旗 ベルギー 31 (7)
監督歴
2012-2013 イタリアの旗 ムラヴェーラ
2014-2015 イタリアの旗 アウローラ・プロ・パトリア1919
2015-2016 マルタの旗 フロリアーナ
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ルイス・オリヴェイラ(Luis Oliveira, 1969年3月24日 - )は、ブラジルサン・ルイス出身の元サッカー選手。現サッカー指導者。ポジションはフォワード

経歴[編集]

ブラジルマラニョン州サン・ルイススラム街で生まれ育つ。

1985年ベルギーの強豪RSCアンデルレヒトと契約を交わしプロキャリアをスタートさせる。その後イタリアへ渡りカリアリ・カルチョACフィオレンティーナなど8つのクラブに所属した。2006年、妻がサルディーニャに住んでいたためセリエC2に所属するヌオレーゼへ移籍。しかしそのクラブが2008年に解散してしまい、セリエDのデルソナに移籍してプレーを続ける。そして2009年現在、同じくセリエDのムラヴェーラでプレーする。

代表歴[編集]

ブラジル出身であるがベルギーに帰化しており、1998 FIFAワールドカップに出場した。

タイトル[編集]

RSCアンデルレヒト