ルイス・カルロス・ドレア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ルイス・カルロス・ドレア
基本情報
階級 ウェルター級
身長 165cm
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
誕生日 (1965-03-07) 1965年3月7日(54歳)
出身地 ブラジルの旗 ブラジル
バイーア州サルヴァドール
プロボクシング戦績
総試合数 9
勝ち 6
KO勝ち 3
敗け 2
テンプレートを表示

ルイス・カルロス・ドレアLuiz Carlos Dórea1965年3月7日 - )は、ブラジルボクシングトレーナーであり元プロボクサーバイーア州サルヴァドール出身。

来歴[編集]

プロボクサーとして活動していたが1988年に自身のトレーナーが死亡するとボクサーを引退しトレーナーに転向した。1990年にボクシングジム「アカデミー・チャンピオン」を設立。トレーナーとして数多くのボクサー、総合格闘家を育てた[1][2]

ロンドンオリンピック北京オリンピックアテネオリンピックでボクシングブラジル代表チームのコーチを務めた。

The Ultimate Fighterシーズン13、The Ultimate Fighter: Brazil、The Ultimate Fighter: Brazil 2でボクシングコーチを務めた。

現在は「アカデミア・チャンピオン」、「チーム・ノゲイラ」でコーチを務めている。

トレーナーを務めた主な選手[編集]

ボクサー[編集]

名前 備考
アセリノ・フレイタス WBAWBO世界スーパーフェザー級スーパー王者、WBO世界ライト級王者
エヴェルトン・ロペス バクー世界ボクシング選手権大会ライトウェルター級金メダリスト
アドリアーナ・アラウージョ ロンドンオリンピックライト級銅メダリスト
ヴァルデミール・ペレイラ IBF世界フェザー級王者
ロブソン・コンセイサン リオデジャネイロオリンピックライト級金メダリスト

総合格闘家[編集]

名前 備考
アンデウソン・シウバ UFC世界ミドル級王者
ジュニオール・ドス・サントス UFC世界ヘビー級王者
アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ PRIDEヘビー級王者、UFC世界ヘビー級暫定王者
ビクトー・ベウフォート UFC世界ライトヘビー級王者
リョート・マチダ UFC世界ライトヘビー級王者
アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ
デミアン・マイア


脚注[編集]

関連項目[編集]