ルイス・カルロス・ペレイラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ペレイラ Football pictogram.svg
名前
本名 ルイス・カルロス・ペレイラ
Luiz Carlos Pereira
ラテン文字 Pereira
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1960-03-06) 1960年3月6日(58歳)
出身地 ブラジル
選手情報
ポジション DF
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ルイス・カルロス・ペレイラ(Luiz Carlos Pereira、1960年3月6日 - )は、ブラジル出身の元サッカー選手。ポジションはDF(センターバック)。

経歴[編集]

Jリーグ創設期のヴェルディ川崎(現:東京ヴェルディ)黄金期を支えた屈強なセンターバック。カバーリングや統率力、セットプレーからの得点力、またボールコントロールにも秀でた選手であった。フジテレビアナウンサーの青嶋達也は、そうした鉄壁の守備力から、ペレイラを気が付けばそこに奴がいると評している。1994年にはJリーグ最優秀選手賞を受賞している。

1996年からは新しく誕生したコンサドーレ札幌へ移籍。背番号0(ゼロ)を背負い初代ミスター・コンサドーレと呼ばれた。

ブラジル帰国後はイトゥに在住し、サッカー指導にあたっている。[1]

アデマール・ペレイラ・マリーニョによると、クラブチームに所属してサッカーを学び始めたのは19歳の頃からで、それまでに養った技術は地元の仲間とのストリートサッカーによるものだった[2]

所属クラブ[編集]

個人タイトル[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
1990 グアラニ
1991
1992
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
1992 V川崎 - J - 11 1 5 1 16 2
1993 - 32 1 7 0 3 1 42 2
1994 - 43 2 3 0 2 0 48 2
1995 - 50 6 - 3 0 53 6
1996 札幌 0 旧JFL 23 7 - 3 0 26 7
1997 3 27 1 5 0 3 2 35 3
1998 J 11 0 3 0 0 0 14 0
通算 ブラジル
日本 J 136 9 24 1 13 2 173 12
日本 旧JFL 50 8 5 0 6 2 61 10
総通算

その他の公式戦

脚注[編集]

  1. ^ イトゥと日本のご縁”. 2014年7月23日閲覧。
  2. ^ スカパー!「俺に言わせぃ!サッカーおやじ会スペシャル! コパアメリ会!!」2015 #2