ルイス・シエラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ルイス・シエラ
Luis Sierra
シカゴ・ホワイトソックス(マイナー)
基本情報
国籍  コロンビア
出身地 アトランティコ県バランキージャ
生年月日 (1987-07-23) 1987年7月23日(32歳)
身長
体重
5' 11" =約180.3 cm
150 lb =約68 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 捕手三塁手二塁手
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム コロンビアの旗 コロンビア
WBC 2013年

ルイス・アーマンド・シエラ(Luis Armando Sierra、1987年7月23日 - )は、コロンビアアトランティコ県バランキージャ出身のプロ野球選手(捕手三塁手二塁手)。現在は、MLBシカゴ・ホワイトソックスの傘下に所属している。

経歴[編集]

プロ入りとレッズ傘下時代[編集]

シンシナティ・レッズと契約を結び、プロ入りを果たす。

2005年は、傘下ルーキーリーグのベネズエラン・サマーリーグ・レッズでプレーした。この年は、48試合に出場し、打率263、0本塁打、10打点、40安打を記録した[1]

2006年も、前年同様に傘下ルーキーリーグのベネズエラン・サマーリーグ・レッズでプレーした。この年は、43試合に出場し、打率252、1本塁打、8打点、29安打を記録した[1]。同年限りで、退団した。

ホワイトソックス傘下時代[編集]

2007年は、シカゴ・ホワイトソックスと契約を結んだ。この年は、傘下ルーキーリーグのドミニカン・サマーリーグ・ホワイトソックスでプレーした。ここでは、68試合に出場し、打率301、6本塁打、51打点、74安打を記録した[1]

2008年は、まず傘下Aのカナポリス・インティミデイターズでプレーした。ここでは、26試合に出場し、打率174、2本塁打、8打点、16安打を記録した[1]。その後、傘下ルーキーリーグのブリストル・ホワイトソックス(現:ブリストル・パイレーツ)へ降格した。ここでは、5試合に出場した。その後、傘下ルーキーリーグのグレートフォールズ・ボイジャーズへ異動した。ここでは、26試合に出場し、打率329、2本塁打、12打点、27安打を記録した[1]

2009年は、まず傘下Aのカナポリス・インティミデイターズでプレーした。ここでは、38試合に出場し、打率268、4本塁打、25打点、40安打を記録した[1]。その後、傘下アドバンスAのウィンストン・セイラム・ダッシュでプレーした。ここでは、2試合に出場した[1]

2010年は、傘下アドバンスAでプレーした。この年は、79試合に出場し、打率293、5本塁打、41打点、84安打を記録した[1]

2011年も、まず傘下アドバンスAでプレーした。ここでは、63試合に出場し、打率221、4本塁打、27打点、47安打を記録した[1]。その後、傘下AAのバーミングハム・バロンズでプレーした。ここでは、11試合に出場し、打率262、0本塁打、6打点、11安打を記録した[1]

2012年は、傘下AAでプレーした。この年は、64試合に出場し、打率242、0本塁打、24打点、53安打を記録した[1]
オフの11月には、第3回WBC予選のコロンビア代表に選出された[2]

2013年も、傘下AAでプレーした。この年は、5試合に出場した[1]

2014年は、まず傘下AAでプレーした。ここでは、25試合に出場し、打率197、0本塁打、8打点、15安打を記録した[1]。その後、傘下AAAのシャーロット・ナイツで1試合だけ出場した[1]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n Baseball Reference
  2. ^ 2012 Qualifier Roster[リンク切れ] WBC公式サイト (英語) 2015年2月24日閲覧