ルイス・フェルナンド・ディアス・マルランダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はディアス第二姓(母方の)はマルランダです。
ルイス・ディアス Football pictogram.svg
名前
本名 ルイス・フェルナンド・ディアス・マルランダ
Luis Fernando Díaz Marulanda
ラテン文字 LUIS DÍAZ
基本情報
国籍  コロンビア
生年月日 (1997-01-13) 1997年1月13日(22歳)
出身地 バランカス
身長 180cm
選手情報
在籍チーム ポルトガルの旗 FCポルト
ポジション MF
背番号 7
利き足 右足
ユース
コロンビアの旗 アトレティコ・ジュニオール
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2015-2017 コロンビアの旗 バランキージャFC 34 (3)
2017-2019 コロンビアの旗 アトレティコ・ジュニオール 54 (13)
2019- ポルトガルの旗 FCポルト
代表歴2
2017 コロンビアの旗 コロンビア U-20 5 (0)
2018- コロンビアの旗 コロンビア 8 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年7月17日現在。
2. 2019年7月17日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ルイス・フェルナンド・ディアス・マルランダLuis Fernando Díaz Marulanda , 1997年1月13日 - )は、コロンビアラ・グアヒーラ県バランカス出身のプロサッカー選手ポルトガルプリメイラ・リーガFCポルトに所属している。ポジションはMF

来歴[編集]

アトレティコ・ジュニオールのユースチームから2015年に傘下のバランキージャFCに昇格。翌2016年4月26日のデポルティーボ・ペレイラ戦でプロデビュー。2017年のカテゴリア・プリメーラA所属のトップチームに昇格。8月27日のオンセ・カルダス戦で、トップリーグ初出場。どの年シーズンは国内カップ戦コパ・コロンビアで優勝。2018年シーズンは、38試合13得点を記録し、後期リーグ優勝を経験した。

2019年7月10日、FCポルト時2024年までには5年契約を締結したことが発表された[1][2]

コロンビア代表[編集]

2017年にエクアドルで開催された南米ユース選手権に、U-20のサッカーコロンビア代表として出場。2018時9月12日のアルゼンチン戦で、フル代表デビュー。2019年3月26日の韓国戦で、代表初ゴールを決めた[3]。更に6月にはコパ・アメリカ2019の代表にも選出された。

脚注[編集]

  1. ^ ポルト、コロンビア代表FWルイス・ディアスを獲得…中島翔哉のライバルに”. サッカーキング (2019年7月11日). 2019年7月17日閲覧。
  2. ^ 中島翔哉にライバル出現! ポルトがコロンビア代表FWルイス・ディアスを獲得!”. 超ワールドサッカー (2019年7月11日). 2019年7月17日閲覧。
  3. ^ KOREA REPUBLIC VS. COLOMBIA 2 - 1”. Soccerway (2019年3月26日). 2019年7月17日閲覧。