ルイス・ロベルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。 (Template:表記揺れ案内)
  • ルイス・ロバート
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はロベルト第二姓(母方の)はモイランです。
ルイス・ロベルト
Luis Robert
シカゴ・ホワイトソックス
基本情報
国籍 ( キューバから亡命)
出身地 ハバナ
生年月日 (1997-08-03) 1997年8月3日(22歳)
身長
体重
5' 15" =約190.5 cm
kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 2017年 アマチュアFA
年俸 $83,300,000(2020年から6年契約)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム キューバの旗 キューバ

ルイス・ロベルト・モイランLuis Robert Moirán, 1997年8月3日 - )は、キューバハバナ出身のプロ野球選手外野手)。右投右打。MLBシカゴ・ホワイトソックス所属。

経歴[編集]

キューバ時代[編集]

2015年2015 WBSC U-18ワールドカップキューバ代表に選出された[2]。同大会ではベストナインに選出された。

2013年から2015年までセリエ・ナシオナル・デ・ベイスボルティグレス・デ・シエゴ・デ・アビラでプレーした[3][4]。2015年には打率3割9分3厘、12本塁打、39打点、11盗塁を記録した。

2016年6月、キューバ代表としてカナディアン・アメリカン・リーグに出場した[5][6]。11月、MLBでのプレーを目指してキューバからアメリカ合衆国へ亡命した[7][8]

2017年4月20日、フリーエージェントとして認定された[9]

プロ入りとホワイトソックス傘下時代[編集]

2017年5月27日にシカゴ・ホワイトソックスとマイナー契約を結び、プロ入りを果たした[10]。同日中に入団会見と始球式が行われた[11]。契約後、傘下のルーキー級ドミニカン・サマーリーグ・ホワイトソックスでプロデビュー。28試合に出場して打率.310、3本塁打、14打点、12盗塁を記録した。

2018年はルーキー級アリゾナリーグ・ホワイトソックス、A級カナポリス・インティミディターズ英語版、A+級ウィンストン・セイラム・ダッシュ英語版でプレーし、3球団合計で50試合に出場して打率.269、17打点、15盗塁を記録した。オフにはアリゾナ・フォールリーグに参加し、グレンデール・デザートドッグス英語版に所属した。

2019年はA+級ウィンストン・セイラム、AA級バーミングハム・バロンズ、AAA級シャーロット・ナイツでプレーし、3球団合計で122試合に出場して打率.328、32本塁打、92打点、36盗塁を記録した。7月にはオールスター・フューチャーズゲームアメリカンリーグ選抜に選出された[12]

2020年1月2日にホワイトソックスと2025年まで6年総額5000万ドル(以降2027年までの2年は球団オプション)で契約更新し、40人枠に登録された[1]

詳細情報[編集]

記録[編集]

MiLB

代表歴[編集]

  • 2015 WBSC U-18ワールドカップ キューバ代表
  • 2016年の野球キューバ代表の北米遠征

脚注[編集]