ルイージ・マンチネッリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ルイージ・マンチネッリ
Luiji Mancinelli
Mancinelli Luigi.jpg
基本情報
生誕 1848年2月5日
Flag of the Papal States (1808-1870).svg 教皇領オルヴィエート
死没 (1921-02-02) 1921年2月2日(85歳没)
イタリア王国の旗 イタリア王国ローマ
職業 指揮者作曲家

ルイージ・マンチネッリLuigi Mancinelli, 1848年2月5日 - 1921年2月2日)は、イタリア指揮者作曲家

略歴[編集]

マンチネッリとほぼ活動時期を同じくするフランコ・ファッチョアンジェロ・マリアーニが母国、それもミラノを中心に活躍したのに対し、マンチネッリは国内にあってはペルージャローマボローニャ等で、海外においてはマドリッドロンドンブエノスアイレスニューヨークで精力的に指揮を執った。のち、ボローニャ音楽院院長を経てニューヨークメトロポリタン歌劇場指揮者。故国では「お国もの」のオペラすなわちジュゼッペ・ヴェルディジャコモ・プッチーニの作品より、ワグネリズムを積極的に紹介した。作曲家として数点の歌劇、オーケストラ曲、さらには映画音楽をのこす。生地オルヴィエートの歌劇場は、マンチネッリの遺徳を顕彰し、「マンチネッリ劇場」と名付けられている。なお、作曲家マンチネッリの代表作『パオロとフランチェスカ』は、20世紀初頭、ヴェリズモ全盛期のイタリア音楽界にあってワーグナー主義の影響を強く受けた異色作である。

作品[編集]

  • 歌劇『プロヴァンスの島』(1884年
  • 歌劇『エロとレアンドロ』(1897年
  • 歌劇『パオロとフランチェスカ』(1907年
  • 歌劇『夏の夜の夢』(1917年

註記[編集]

Wagnerism glbtq.com

リンク[編集]

Metropolitan Opera, Mancinelli, Luigi (Conductor), performance record on the MetOpera Database