ルカ・グァダニーノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Luca Guadagnino
ルカ・グァダニーノ
ルカ・グァダニーノ
2017年ベルリン国際映画祭にて
生年月日 1971年
出生地 イタリアの旗 イタリア シチリア州パレルモ県パレルモ
職業 映画監督脚本家映画プロデューサー
活動期間 1997年 -
主な作品
『メリッサ・P 青い蕾』
ミラノ、愛に生きる
『胸騒ぎのシチリア』
君の名前で僕を呼んで

ルカ・グァダニーノLuca Guadagnino, 1971年 - )は、イタリア映画監督脚本家映画プロデューサーである[1][2]

来歴・人物[編集]

1971年(昭和46年)、シチリア州パレルモ県パレルモに生まれる[1]エチオピアで育つ[3]

1997年(平成9年)、短篇映画 Qui を監督する[1]。1999年(平成11年)には初の長篇映画『ザ・プロタゴニスツ』を監督、同年の第56回ヴェネツィア国際映画祭に出品されてFEDIC特別賞を受賞する[1]

2010年(平成22年)9月1日 - 同10日に開催された第67回ヴェネツィア国際映画祭で、審査委員長のクエンティン・タランティーノとともに審査委員を務めた[4]。同年、アメリカ合衆国コロラド州ボルダーで開催されたボルダー国際映画祭で、前年に発表した監督作『ミラノ、愛に生きる』が最優秀作品賞を受賞する[1]ティルダ・スウィントンを主演とした同作は、クエンティン・タランティーノが偏愛する2010年の映画の4位に選ばれている[5]

影響を受けた映画や監督に、『アラビアのロレンス』、『サイコ』。あと大島渚鈴木清順溝口健二、アニメーションの押井守宮崎駿を好きと挙げている[6]

フィルモグラフィ[編集]

  • 長編映画
    • 『ザ・プロタゴニスツ』 The Protagonists : 1999年 - 監督・原案・脚本
    • 『ムンド・シヴィリザード』 Mundo civilizado : ドキュメンタリー映画、2003年 - 監督
    • 『ロータス』 Lotus : ビデオ・ドキュメンタリー映画、2003年 - 監督・第二班撮影
    • 『農民の料理』 Cuoco contadino : ドキュメンタリー映画、2004年 - 監督・脚本
    • 『メリッサ・P 青い蕾』 Melissa P. : 2005年 - 監督・脚本
    • The Love Factory #3 Pippo Delbono - Bisogna morire : ドキュメンタリー映画、2008年 - プロデューサー・監督・脚本
    • ミラノ、愛に生きるIo sono l'amore : 主演ティルダ・スウィントン、2009年 - プロデューサー・監督・原案・脚本
    • 『胸騒ぎのシチリア』 A Bigger Splash : 2015年 - 監督
    • 君の名前で僕を呼んでCall Me By Your Name : 2017年 - 監督・脚本・製作 - ロサンゼルス映画批評家協会賞監督賞 受賞[7]
    • サスペリアSuspiria : 2018年 - 監督・製作[8]
  • 短編映画 他
    • Qui : 短篇映画、1997年 - 監督
    • L'uomo risacca : 2000年 - 監督
    • Sconvolto così : 2001年 - 監督
    • 『ティルダ・スウィントン : ザ・ラヴ・ファクトリー』 Tilda Swinton: The Love Factory : 主演ティルダ・スウィントン、短篇ドキュメンタリー映画、2002年 - 監督
    • Arto Lindsay Perdoa a Beleza (The Love Factory Series) : 短篇ドキュメンタリー映画、2004年 - 監督
    • Gli invisibili - Esordi nel cinema italiano 2000-2006 : 監督クリスチャン・カルモシーノ / エンリコ・カロッチ / フランチェスコ・デル・グロッソ / ピエルパオロ・デ・サンティス、2007年 - 出演(本人として)
    • Xposé: Episode #4.117 : テレビ映画、2010年 - 出演(本人として)
    • Moving Pictures Live!: Strong Women (#2.12) : テレビ映画、2010年 - 出演(本人として)
    • Diarchia : 監督フェルディナンド・チトー・フィロマリーノ、短篇映画、2010年 - プロデューサー

参考文献[編集]

  • 『イタリア映画史入門 1905 - 2003』 : ジャン・ピエロ・ブルネッタ、訳川本英明、鳥影社、2008年7月 ISBN 4862651445

関連事項[編集]

[編集]

  1. ^ a b c d e Luca Guadagnino, インターネット・ムービー・データベース (英語), 2011年2月2日閲覧。
  2. ^ Luca Guadagnino, allmovie (英語), 2011年2月2日閲覧。
  3. ^ Barnes, Brooks (2010年6月11日). “A Guilt Trip That Begot a Partnership”. The New York Times. http://www.nytimes.com/2010/06/13/movies/13tilda.html 2011年2月2日閲覧。 
  4. ^ Tarantino, Arriaga, Dapkunaite, Desplechin, Elfman, Guadagnino, Salvatores in the International Jury of Venezia 67”. labiennale.org (2010年7月29日). 2010年7月30日閲覧。
  5. ^ Quentin’s Favorite Movies of 2010, クエンティン・タランティーノThe Quentin Tarantino Archives (Tarantino.info), 2011年2月2日閲覧。
  6. ^ 『サスペリア』ルカ・グァダニーノ監督、【来日インタビュー】
  7. ^ L.A. Film Critics Association: ‘Call Me By Your Name’ Selected As Best Picture — Winners List”. DEADLINE (2017年12月3日). 2017年12月3日閲覧。
  8. ^ “リメイク版『サスペリア』ティザービジュアル公開!監督来日も決定”. シネマトゥデイ. (2018年10月29日). https://www.cinematoday.jp/news/N0104530 2018年10月30日閲覧。