ルカ・チェッカテッリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

ルカ・チェッカテッリ(Luca Ceccatelli、1973年5月29日 - )は、ロンドン生まれ、イタリアトスカーナ州プラート育ちのイタリア語講師、ミュージシャン。元プロテニスプレイヤー。身長180cm、70Kg。

経歴[編集]

父親はイタリア人、母親がイギリス人のハーフで国籍はイタリアイギリスの両方を持っている。高校卒業後、奨学金を得てハワイ・パシフィック大学(HPU)に留学。97年にプロのコーチの職を得て来日するも、かねてより興味のあった音楽の道に転向する決意をし、2000年にプロのテニスコーチを廃業する。ちなみに彼が、ヨーロッパとは遠く離れたハワイを進学の場とし、さらにまた文化も歴史も異なる日本を就業の場としたのは、元銀行員で写真家の父親の影響が大きいのではないかと思われる(本人も民族写真家としてあちこちを冒険する父親・Egisto Nino Ceccatelli氏を「インディジョーンズみたい」と評している)。

2005年にかねてからの音楽仲間だったアレクシスとともにVagoを結成。商標権の問題からVagoをINVAGOと改称し、ボーカルとアコースティックギター、作詞、作曲を担当。2007年にはSUZUKI RECORDSよりCD「Invago」をリリースした。

2007年度からNHK教育テレビイタリア語会話」に出演。番組中の独身・売れないミュージシャンというキャラ設定は、レオ同様、実際の彼自身のものを使っているが、Barでバイトをしているというのはフィクションである。また、番組中で英語があまり得意でないイタリア人を演じたことがあるが、あくまでも演技で、これもフィクションである。実際は、とても流暢な英語を話す。

共演者のレオとは同郷であるため、普段から仲がいい。

出演[編集]

テレビ番組

楽曲提供[編集]

CM[編集]

ゲーム[編集]

  • Drummania・KONAMI
  • Guitarfreaks・KONAMI
  • GT5Prologue-PS3
  • Nintendo リズム天国